2009年01月30日

NHK「芸術劇場」の番組データがひどい

 日頃から怒っている、というか困っていることを思い出したのでメモ。
 NHK「芸術劇場」の録画予約が難しい、という話。
 HDレコーダで番組データを受信して、それを使って録画予約をするんだけど、どうも「芸術劇場」の番組データは貧弱である、いや、それ以前の問題だ。
 まず、演目が表示されない。僕が録画したいのは歌舞伎と一部の新劇だけなんだけど、今週の演目が何かわからない。
 さらに、これが致命的なのだけれど時間データがどうもおかしい。番組データに沿って予約していると、いきなり演目の途中で切れてしまったり、あるいは開始時間も狂っていて演目の途中から予約されていたり、ということがよくある。
 なので番組データを使った録画予約は実質的に不可能ということになる。
 というわけで時間指定予約しかできないわけだけど、演目の開始時間も終了時間も週によってまちまちなので「毎週録画」という設定が出来ない。必要に応じて、毎週録画データを打ち込む必要がある。
 これは困る!以上。

2009年01月28日

あいつらエコで金儲けしやがって

 最近腹が立つのが、スーパーマーケットやドラッグストアの「エコ便乗金儲け」であります。

 レジ袋1枚5円取りくさる。
 レジ袋不要なら5円割引、だろ。今までタダで出してたんだから。そこを5円ふんだくるわけですから、あいつらがまんまと客単価5円増やしただけで、我々は丸損であります。

 レジ袋要りませんというとポイントが付くじゃないか!というお人好しがいるだろうが、ポイントはポイントです、あれは顧客囲い込みのための物であって、消費者の利益のためのものではない。ポイントの消化率は非常に低いし、だいたいカードをつくらなけりゃポイントは貯まらない。

 あいつらエコで金儲けしやがって。といつも腹を立てています。

2009年01月15日

緒川たまきについてコメントできないので

DOG ON THE BEACH - 緒川たまき、再び。

 コメントできないのでこちらに書く。

・コメント
 当時から好きだったので、あさればビデオが出てくると思います。ショパン猪狩と共演していた「よい国」では、陰茎型の指し棒を持って、その睾丸のあたりをなでたりしていました。
 彼女が、ドSの恋人を演じたドラマ「東京SEX」はDVDに焼いて保存しています。

・以下余談
 私は、肉体的な快楽のみで判断すればセックスよりも自慰行為の方が好きなのだけれど、しかし自慰行為によって、理想的なセックスで得られるような「充足感のある絶頂」を得ることは非常に難しい。
 私の場合、そういう快楽を得たことは一度しかない。
 そのたった一度の行為というのが「緒川たまきにいじめられることを妄想しながらした自慰」であり、思い出深い。
 彼女がピンヒールを履いてSを演じる「東京SEX」は、あまりにベタと言えばベタだが、妄想の糧には十分である。

・さらに思い出したこと
 そういえば「ナチュラルウーマン」という映画では、彼女のヌードが見られる。レズビアンの映画なので、男性にアピールするようなエロはないが。

2009年01月07日

ドSな自動販売機

40円.jpg 駅のトイレには、トイレットペーパーが常備されていないケースがある。
 で、入り口の所にティッシュペーパーの自販機があるわけですね、これが2パック入りで100円、なんてのが多い。なんでティッシュペーパーが100円もするんだ!と思うわけですよ。
 しかし駅のトイレで大をしようという人は、たいていの場合「せっぱ詰まって」いるわけで、文句を言わず100円出すしかない。人の弱みにつけ込んだ、実に卑劣な商売といえましょう。

 しかし、上には上がある。この自販機は100円自販機をはるかにしのぐ「超ドSなティッシュ自販機」です。

 40円。100円に比べれば良心的じゃないかと侮るなかれ。この自販機は、50円玉・100円玉が使えないのです。
 つまり、10円玉が4枚なければティッシュは買えない。これ、どうよ?財布の中に10円玉が4枚ある確率ってどんなもんですか。これ結構低いと思うよ。
 作った人間は絶対わかってるはずだ。だってなんで40円なんだよ。50円でいいじゃん。あえて40円という価格設定にしたところに、底知れない悪意を感じる。

 ある日、僕は「せっぱ詰まった」状態で駅のトイレに飛び込んだ。その時に遭遇したのが正に40円自販機でした。もちろん、改札まで行って両替する余裕なんてないわけです。これ、もうどうしようもない状態。仕方ないので紙なしに個室に入って用を足し、偶然持っていた「江戸川乱歩傑作選」の表紙カバーをちぎって尻をふいたわけです。
 個室で用を足していると、タタタタッと足音がして、誰かがトイレに走り込んできた。これは御同輩か、と思うと、彼はカチャン・カチャン・カチャン・カチャンとものすごいスピードで40円を投入し、ティッシュを購入してから個室に入った。あらかじめ10円玉を用意していたようだ。実に見事な早技でした。

江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)

2009年01月06日

なぞなぞ

人の見ていないところで、大きくなったり小さくなったり
頭のてっぺんからビューンとなにかを飛ばすもの
なーんだ。

2008年12月23日

M-1感想

M-1最大の鑑賞ポイントは矢口真里の笑い顔。
あの子はやっぱり広末似だなあ。
デビュー当時は広末涼子に似てるなあ、と思ったが、今でも笑い顔は似ている。
笑い顔というのは、恋愛において最も重要なものです。

2008年11月26日

バカヤロー、受信料返せ!

11月23日(22日深夜)に予定していた放送は、臨時ニュースのため休止となりました。楽しみにして下さったみなさま、申し訳ありませんでした。
 いやいやいやいや、そらアカンやろ!
 やっぱりNHKって「お役所」なんだなあ。

 国営放送で思い出した。昨夜モンティパイソンのDVD見てて、嫁に「これはイギリス国営放送が作った番組だ」と話すと、嫁は「イギリス人とは友達になりたくないね」と言っていた。よく分かる気がする。

2008年11月06日

VICKSドロップに怒る

 医者でもらった「トローチ」なんてものが、喉に効いた試しがない。個人的に、あれのお蔭で喉の痛みが治まった経験がない。
 しかし、ヴィックス・ドロップは効果てきめんである。
 というわけで、毎年この季節になるとVICKSを買う。

 このドロップ、一回の用量が「3個」である(以前は2個だったような気がする)
 そして、一包にドロップが5粒入っている。

 これはどういうことか?!

 一回使うと2個余る、2個では足りないから、もう一包開けなくてはならぬ。

 これはどういうことか!?

 一包6粒入りにすれば何の問題もない。2回で使い切る。そこを何故、5粒入りにしたのか!?
 これは大いに理不尽な話であって、いつも腹を立てている。

2008年10月14日

モザイクの機能について

(定義)
第二条  この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。

(売春の禁止)
第三条  何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。
 アダルトビデオにおける「モザイク」の機能とは何か?

1.陰部を隠す
2.「性交していること」を隠す

 だと僕は思っていたのです。つまり、性交しているとなればこれは売春だから違法行為だ。それを隠すため、「いや性交はしてない(入れてない)」と言い逃れるためにモザイクをかけていると。
 ところが最近のエロビデオというのはモザイクが細かい。挿入していることははっきりと分かる程度になっている。これって大丈夫なのかなあ、と思うんだけど、どうなんだろう。
 まあ「不特定の相手方」という部分で逃げられるのかなあ、とも思うんだけど。

 あと、売春防止法って初めて読んだけど随分旧弊な法律だなあ、と感じた。罰則は「売春をさせた者」に対する者ばかりで「売春した者」には触れられていない。

2008年10月10日

マンナンライフより気になるエースベーカリー

 この記事の続き。
こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、男児の窒息死事故を受け、ミニカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決めたが、他メーカーにはこうした動きは広がっていない。
 これさあ、どうしても解せないのが、エースベーカリーの姿勢。
 エースベーカリーはつい最近まで、こんにゃくゼリーの死亡事故に関して訴えを起こされており、9月に和解したばかり。その和解の条件に以下のようなものがある。
3 万が一、弊社が現在製造販売しております「ソフトこんにゃくゼリー」と同種の他社の製品に事故が発生した場合には、弊社は「ソフトこんにゃくゼリー」の製造販売を中止することになっております。
 ここまではっきり書いてあるのに、エースベーカリーは未だに何らリリースを出していないし、冒頭に引用したニュースを見る限りでは、製造販売を中止する気配はない。
 これは明らかにおかしいだろ。少なくともマンナンライフより先になんらかの対応を発表すべきはエースベーカリーだろ、と僕は思う。
 第一、マンナンライフと違ってエースベーカリーにとっては、こんにゃくゼリーはサブの品揃えに過ぎない。なくても潰れないはずなのに、なんで未だにこの件を黙殺し続けてるんだろう?
 と僕は非常に不可解に思っております。

2008年10月08日

マンナンライフを潰せば気が済むのかと

 なんか、マンナンライフが悪者になってるんだけど、ちょっと気になる記述があった。
 国民生活センターの統計では、こんにゃくゼリーによる窒息死17件中3件がマ社の商品で起きている。全日本菓子協会によると、こんにゃくゼリーの売り上げは07年度約100億円で、うち約3分の2がマ社。
 国民生活センターの報道発表資料によると、この窒息死17件というのは過去13年の累計。
 売上データが2007年度のみなので一概には言えないが、マンナンライフがシェアの2/3を占めているという事実は過去も大きく変わらないとして、試算してみた。
 売上100億円、内66億円がマンナンライフ、33億円が他メーカーとして、一袋当たり200円として計算すると、

・マンナンライフの販売個数(13年累計)=4290万個
・他メーカーの販売個数=2145万個

 マンナンライフの事故件数が3件、他メーカー製が14件だから、事故発生の確率は下記の通り。

・マンナンライフの事故発生確率=3÷42,900,000=約「1億分の7」
・他メーカーの事故発生件数=14÷21,450,000=約「1億分の65」

 この数字だけを見ると、マンナンライフ以外の製品における事故発生確率は、マンナンライフ製の「9倍以上」ということになる。
 13年間売上構成が一緒で、単価200円一律、という前提で計算しているので正確ではないにしても、他メーカー製のこんにゃくゼリーにおける事故発生率がマンナンライフ製と比べて高いのはほぼ確実だろう。
 それなのにマンナンライフばかりに注目が集まっている。どうもこれは不可解だ。この事故発生率の違いは異常だと思う。マンナンライフが事故を隠していたなら話は別だけど。

2008年09月27日

痛恨、つーかやられた!

 大分国体(体デッカチの人を意識してか「おおいた国体」と表記するようだ)が開幕したと聞いて競泳の競技日程を調べたら「先行開催」とやらで既に終わっていた。
 どういうことだ。久しぶりに寺川綾が見られるチャンスだったのに。
 つーかなんだよ「先行開催」って。

2008年09月16日

軽自動車を蔑視する田舎者を蔑視する

男性が軽自動車に乗るのはダサい? ネットで吹き荒れる賛否両論の嵐|トレンド|無料動画 GyaO[ギャオ]|
 どうでも良いと言えばどうでも良い話だけど。
 実際田舎では「軽自動車に乗ってる男とは付き合わない」という女の子が一定数いるようだ。
 一方で人気なのはクラウン、セルシオ、グロリア、外車ならベンツ、BMW、シボレーあたりか。
 もうその感覚が実に田舎臭いわけで、そんな田舎丸出しの女とは付き合えないなあ、と思うわけだけど。
 先日も飲みに行って「田舎者の車に対するこだわり」がいかにみっともないかという話をしていたのだった。例を挙げると

・ダッシュボードにフェイクファーの絨毯みたいなものを敷く
・ハンドルをヒョウ柄に変える
・車内をブラックライトでライトアップ
・車内だけでは飽き足りず「車体の下」をブラックライトでライトアップ
・方向指示器の色を変える(ピンク色・白・赤)
・甘い臭いのする芳香剤をつるす
・ウーファーを設置して大音量でユーロビート

 話している中で「田舎の若者は実家暮らしが多いので、唯一のプライベート空間である車内を過剰にデコレーションしてしまう」という意見があって、なるほどなあ、と思った。

 僕は二人乗りの車に乗っていて、次はコペンにしようかなあ、と思ってるんだけど、むしろデカい車に乗ってる人の方がダメに見える。必然性があるのなら良いけど、ほとんど一人で乗ってるのに無意味に7人乗りの車買っちゃう人とか、頭がおかしいと思う。
 だって、意味無いじゃありませんか。
 「どうせなら大きい車買っておこう」という考え方が、どうも貧乏くさく感じられるのですよ。ワゴンタイプの車なんかも「どうせなら荷物が積めた方が良いだろう」っていう空気を感じて、好きになれない。

 ただ、軽自動車もあんまり好きじゃなくて、今の軽自動車ってなぜかどれも同じようなデザインでしょう。まったく個性がない。ラパンはちょっと可愛いけど、ここら辺見ても、ちょっとこれはあまりにも均質化しすぎだろう、とは思う。
 カプチーノも今は売ってないし、AZ-1みたいな車を出してくれないかなあ。

2008年06月12日

フランス書院文庫は表紙の色を変えるべきだ

 久しぶりに官能小説などを読もうと思って買ってきた。しかしあれですね、ポルノ小説市場というのは非常に保守的で、奇抜な物が少ない。

 ざっと見回して、高校教師、家庭教師、人妻、姉、義母ものというのが9割くらい。出てくる女性の年齢というのは20代後半が主流なのだろうか、意外と高い。思うに、ポルノ小説に出てくる女性というのは「ただやられている」だけではダメで、ある程度セックスに熟練して、男をリードしたり感じたりしなくちゃあ面白くない。そういう兼ね合いもあって20代後半に落ち着いたんじゃないか。

 女子校生ものっていうのがすごく少ないのが気になった。昔はもっとあったような気がしたけど、未成年ポルノって事で減っているのだろうか?
 女子校生もの、あるにはあるんだけど「セーラー服」なのが面白い。女子校生=セーラー服っていうイメージは80年代でしょう。
 以前はなかったアニメ調挿絵入りのポルノ小説っていうのもあって、女子校生ものとかはそっちに移行してるんだろうか。

 で、どうも内容も定型化していて、男が嫌がる女を「てごめにする」というような感じ。プレイ内容もわりとノーマルで、まああってアナルプレイ、緊縛、露出とかそんなものでしょうか。
 あんまりハードなプレイってのがない。これはやっぱり非常に保守的な市場だって事でしょうね。
 また一方で、あんまり変わったプレイをすると読む方が大変ということがある。官能小説を読む時は読者の気が立ってるから、もうすごい速読なわけですよ。ものすごい高速で次へ次へ読む。そこにあんまりいろんな要素を入れると、読む側としては追いつかない。
 だからわりと先の見えるノーマルなプレイになりがちなのだろうと思う。

 で、昔から思うのですがポルノ小説というのはエロ紳士の嗜みなわけですよ。電車で読める、というような。余程のぞき込まれないとエロ小説読んでるとは気付かれない、そこに醍醐味がある。
 しかしフランス書院の表紙って青なんですね、これは文庫として珍しいんで、ばれるわけですよ。少なくともフランス書院を愛する諸兄にはばれる。
 だから表紙の色はベージュとかにして欲しいなと。そうすればもっと普及するんじゃないかと。しないか。

2008年06月05日

ギャグをかます

 「ギャグをかます」という言葉は、今では死語になりつつあるように思う。そもそも「かます」ってなんだと思ってweb辞書を調べたら、漢字では「噛ます」で、意味としては「食わせる」に同じ、とあった。なるほど。

 そんな事が書きたいのではなくて「ギャグをかます」という言葉は、SMマニアにとってはなかなか淫靡に響くのではないか。そんな事を思ったのでした。先述のweb辞書に出てくる最初の用例が「猿轡(さるぐつわ)を噛ます」であるのも味わい深い。

 これは以前にも書いたけれど、DIYの店、ホームセンターと言われるあの手の店に行くと、実にSM的な商品が大量に陳列されている。
 鎖、錠前、何と呼ぶのか分からないが天井から物をつるす手動式のクレーン、生ゴム、そういう物を眺めながら想像力を逞しくする、というのは正に変態にのみ許された楽しみでありましょう。

2008年04月28日

Lちゃんポリスの、ヘタならグズならアホなら乗るなのコーナーpt.2

macchanpolice.jpg これの続き。

 運転の巧拙ではなくて、人としてどうなのか、という話だが。
 交差点に接したコンビニの駐車場から車道に合流する場合。信号が赤なので、合流したい車線には何台か車が停まっている。
 こういう時にですね「1」のように、前の方前の方に入ろうとする車が多い!多いというか、そういう車しか見たことがないわけです私は。
 いやいやいや、お前は「合流させてもらう」立場だろうがと。すでに道路にいる車に「道を譲ってもらう」立場だろうがと。
 それを何「譲ってもらって当然」みたいな入り方しとんのやと。
 ここは「2」のように、最後尾の車の後ろに入るのが人として当然だろうと、僕はこう思うわけです。出口が限られている駐車場ならいざ知らず、コンビニの駐車場なんて別にどこからでも出られるわけですよ。それを自分のことしか考えず、とにかく前に行きたいというアサマシさ。
 これはどうなんだ!と私は世に問いたいね。

2008年04月24日

音声リミッタ付きテレビを発売しろ!

 日頃思っていること。
 テレビで何を見るか。内蔵チューナーで地上波、外付けチューナーでケーブルテレビ、ハードディスクレコーダの映像、VHSの映像。
 つまり、テレビにはいろいろな機械がつながっている。そしてそれぞれの機械から出る音声には大小がある。
 つまり、DVDプレーヤーから出る音声は小さく、ビデオデッキの音は大きい、というようなことがある。
 DVD見ていて、外部入力をビデオ側に切り替えた途端、大音量になるなんて事がある。
 そういう事を防ぐために、テレビ側に音声リミッタをつけるべきじゃないかと僕は思う。
 あと、テレビ見ててもコマーシャルになると音量が上がる。ああいうのも不快。
 そういうわけで、音声リミッタをテレビに搭載しろ、という話。

2008年04月14日

チンパイの奇襲

みんマラ Seesaaにログインしたらいきなり出てきた。
 こういう不意打ちのセクハラ行為は許されるのか?「悪気はない」の一言で済まされるのか?
みんなでマラソン

 先程、パインアメはリエゾンしたらパイナメだよなあ、と思ってその唐突なエロ語感に驚いたところです。

2008年01月30日

今考えている事

 この記事を書いて以来、眼福感の余韻に浸っていると、周囲から「なに嬉しそうにしてるんですか」と訊ねられる。
 訊ねられたので丁寧に説明をしてあげると「あなたは本当の変態だ」とか「犯罪ではないのでギリギリ許せるライン」などと言われる。
 誰でもなんらかのフェティシズムを持っているだろうと思うけれど、世の中には至ってノーマルな人もいるのだろうと思う。

 それはそうと、広末涼子が「バブルへGO!!」で着ていた件の競泳水着、あの型番が知りたいと思う。Googleで調べても分からない。世の中は広いようで狭い。
 あの水着のデザイン(肩ひもの色・形状)からしてスクール水着のようでもあるが、しかしジュニアサイズということはないように思う。しかし例えば高校の学販物のスクール水着の場合はジュニアサイズではないか。高校学販物から探すのが吉だろうか、しかし当然ながら学販物の衣類というのは原則一般市場では流れないので、これは探すのが難しいなあ。

 などと考えていると、確かに私は相当変態なのだという自覚は、せざるを得ない。

2008年01月26日

「バブルへGO!!」見て腰を抜かした。

 いや、ちゃんと見てないんだけど。
 飛ばしながら見ていたら、チャプター7の冒頭、いきなり競泳水着の広末涼子が出てきてぶっ飛んだ。
 これはすごい!
 arenaの、スクール水着寄りの水着。うわー、これは琴線に触れるわ。だって、広末涼子って今までグラビアでも写真集でも、水着着てないんですよ。ホットパンツタイプの水着はあったけど、Vカットの水着って無いんですよ。それがいきなり、しかも競泳水着かよ!
 いやー、オレ的に人生最高の眼福かもしれん。生きていて良かった。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション

 レゲエ風エロダンスを踊るシーンもあるんだけど、僕的には、そっちはあんまり腰にこなかった。

私は馬に蹴られて死ねばいいのか?

ID: yosituneは身の上話をダシにネットで女ブロガーをナンパする危険人物 - heartbreaking.

 ああ、yosituneさんという人は多分、ものすごくいい人なんだろうなあ、と思った。友達になりたいタイプなんじゃないかという。
 対してhashigotanという人は、ダメだねえ。つまりですね、中学生女子的な恋愛観では、20代30代のまともな恋愛はできないように思う。構ってくれるから好き、構ってくれないから嫌いなんだろう、報復してやる、というのはあまりに子供である。

 セックスというのは、最も核心的なコミュニケーション手段の一つではあるが、それがすべてではない。hashigotanさんには多分それが分かっていない。
 そして「マクベスの魔女」というサイト名、yosituneさんは「きれいは穢い、汚いはきれい」という、そういう言葉を噛みしめているような人だろうと思う。理解しているのではなく、多分、噛みしめている。そういう雰囲気が好きだ。

 今まで何度か、hashigotanさんにメールを送ろうかと迷ったことがあった。ネットとリアルをつなぐ物が、この人にとって必要なのではないかと思えたから。しかしもう、そう思うことも無かろう。

2008年01月18日

「空気を読め」以前の問題

 今、朝青龍が勝った瞬間に、土俵に座布団を投げた馬鹿が一人いたが、ああいう馬鹿は本気で死ねばいいのに。
 芝居を見に行っても、ろくでもないタイミングで無闇に屋号をガナる馬鹿がいるけど、これも同様に死ねばいいのに、と思う。
 以上、今日の余談。

2008年01月17日

台湾島のアレ

 はてなブックマークでは何度か書いてるんだけど。
パズル地球儀“検閲”されてた…老舗ジグソーも台湾島 - ネタりか
 またこんなニュースが出ている。
 日本政府は中華民国(台湾)を独立国家として正式に認めていない。だから「台湾島」という表記は日本政府の正式な見解に基づいたものだと思う。
 というか、僕が持っている20年くらい前の地図(国土地理院発行)には「台湾」と書いてあるんですけどね、でも色分けとしては中国と同色で塗られている。つまりその地図の見解としては「中国の領土で、呼称は台湾」なんだよね。要は「台湾地区」という意味での「台湾」という呼称なわけで、この地図では「台湾国」という意味ではない。
 なので「台湾」という呼称が「台湾国」を意味するとは限らないわけです。問題を曖昧にする効果はあるが。

 しかし不思議なのは、学研にしてもやのまんにしても「日本政府の公式見解に基づいています」とは言わないのですね。「製品の製造を中国で行っており、中国当局の指示に従わざるを得なかった」という言い訳をする。とりあえず中国を悪者にしときゃあ間違いないでしょ、という考えでしょう。
 むしろ「日本政府の公式見解に基づいています」と言う方がリスキーなのかも知れない。「商品の販売を日本で行っており、日本国内のある方面の圧力に屈せざるを得なかった」ということでしょうか。中国と聞いただけで思考停止に陥る人間は非常に多いですからね。

2008年01月15日

オレのドロンボー一味

ドロンジョはフカキョン、ボヤッキーは生瀬勝久(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 深田恭子というのはなんとなくわかる。「下妻物語」でコスプレのイメージもあるし。
 で、僕が選ぶとしたら誰だろう。

ドロンジョ:沢尻エリカ
ボヤッキー:田代まさし
トンズラー:名古屋章

 三人三様の理由があり実現は不可能でしょうが、これは見たい。田代まさしは「全国の女子校生のみなさーん」って言って欲しいので選んだんだけど、ボヤッキーには東京ぼん太もいいかなあ、と思った。トニー谷もイメージだけど。

2008年01月10日

おまえも美男だから気にするな

はてなブックマーク - 小飼弾――35歳からのプログラミングこそ無上の至悦 (1/9) - ITmedia エンタープライズ
 今後書くか書かないかわからないが、ちょっとメモ。
 いわゆる「もてない男」ほど、こういう場において、女性を「美人だ美人だ」ともてはやすものなのかもしれん。
 しかし、なんというのかなあ「美人」と「もてない自分」の、位置の持ち方というか、うーん、これを「対称的」とか「無関係」とか思うべきではない。
 もてる女というのは、まあ「不快な部分のない女」であります、簡単に言えば。言うたらコギレイな女。

 で、もてる男というのもまた、コギレイな男ですよ。毎月散髪に行って、毎日髪を洗って、爪を切りそろえ、歯を磨き、襟垢のないまともな服を着た男。
 そんだけ。
 それで、アホでなければ、それなりにもてます。

 なんというのか、男の中には「コギレイな女」に対して妙に卑下してしまう人が多すぎるんじゃないか、はてなって特にそういう童貞的な側面があるよね、とか思って、こりゃ健全じゃないよな、と感じたので、メモ。

2007年12月27日

伊丹十三「死に至る病」

「女たちよ!」の「死に至る病」は非モテ談義をしているひとたちに読ませてみたい。
 再読した。
 つまりモテるということが、今や男女関係の物差しになってしまった。これは困ったことだよ。若い時にこういうものの考え方に慣れてしまうことは実に危うい。一生、人を愛することのできない人間ができあがってしまう。
 そうだねえ、実にそうだ。
 しかし結婚してもなお、男の中には「モテたい」という心が残る。そこで失敗を犯すわけだ。そして失敗しなければ、男は気づかない。
 しかし言えることは、男子たるもの、恋愛の主体に自分を置けなければいけない。それは独りよがりと言うことではない。そこでいかに相手を思えるか。つまり男の価値なんて言うのはそういうものでしかないように思う。いや、僕にもまだまだできていないが。

2007年11月07日

ゆうぱっくコールセンターのあまりにひどい対応

 web通販で物を頼む時、不幸にして配送業者が日本郵便のみ、ということがある。無事に荷物が受け取れることはほとんど無いので、不在票を元に再配達を依頼することになる。

 電話をかけ、担当のおばちゃん(なぜか必ずおばちゃんが出る)に、問い合わせ番号を伝える。
 名前・住所・電話番号・荷物の種類・配達担当者名を訊ねられる。
 そこで僕は常にイライラするわけです。名前・住所・電話番号・荷物の種類・配達担当者名をすべて訊く必要があるのか?だいいち、荷物の種類や配達担当者は問い合わせ番号から分かるはずだろう。

 民間の宅配業者であれば、多くの場合、不在票にドライバー直通の携帯番号がメモしてあり、すぐに対応してくれる。コールセンターに電話する場合でも、問い合わせ番号・名前と大まかな住所くらいしか訊かない。
 だって、荷物には住所も電話番号も書いてあるのだから、本人に訊く意味がないのです。

 それなのに日本郵便はいつも、判で押したようにフルで訊いてくるのです。頭おかしいのか?
 さらにさらに、18時までに連絡すれば当日の夜間再配達するけれど、6時を5分でも過ぎたら明日以降。これまた判で押したような対応。民間の場合「一旦ドライバーに連絡して再配達可能か連絡します」となるが、日本郵便では対応しない。

 いいかげん腹が立つので「どうしても無理なんですか?ドライバーは携帯電話持ってないんですか?」「無理です。携帯電話は持っていません」とくる。
 ここで既にこっちは随分イライラしているのだけれど、ここに先述した質問攻めが来るわけです。先日、さすがにうんざりしてこっちから訊いてみた。

「問い合わせ番号を言えば、分かるんじゃないの?」
「いえ、分からないんです」
「だって、番号を入力すれば、どこから誰が持ち出してるかって分かるんじゃないの?」
「いえ、ここはコールセンターで、何にも分からないんです」
「じゃあ、問い合わせ番号は何に使ってるの?」
「私はバイトなのでわかりません。それは、そういう方面に詳しい方が使ってるんじゃないでしょうか」

 なんじゃそりゃ

「急いでるんですけど、ドライバーの方に連絡はつかないんですか」
「つきません。ここでは何にも分からないんです」
「ドライバーは携帯は持ってないんですか」
「持ってません」
「じゃあどうやって連絡してるんですか」
「ここはコールセンターで分からないんで、郵便局に紙を回して、対応してます」

 紙?
 それにしてもこのおばちゃん、やたらと「分からない」を繰り返す。電話で話している間、4回は「ここでは何にも分からないんです」を繰り返した。さすがに我慢ならない。

「なんで、そんな『何にも分からない』ところで電話を受け付けるんですか?客から問い合わせを受けて、何にも答えられないんだったら、そんなところで電話を受けるのはおかしいんじゃないの?」

 我ながらタチの悪い客だと思うのだけど、しかし本気でおかしいと思ったのです。
いや、20年前だったらこれが当たり前だし、これで構わない。しかし今の民間宅配業者と比べた場合、日本郵便の対応レベルはあまりに低すぎる。
 で、今回文句をつけたいのは、日本郵便の配達体制ではなく、おばちゃんの個人的資質でもなく、日本郵便という会社がここまでコールセンターを軽視している、ということについてです。
 おそらく、日本郵便としては「コールセンターは利益を生む部門ではないから、とりあえず情報を受けて流せればいい」と思っているのだろう。だからロクな教育もせず、あんな馬鹿な応対をするような人間を(おそらく廉い給料で)雇っている。そしてそこで働く人間には「何も分からない」つまり、何の情報も与えられていない。
 コールセンターというのは、会社と顧客との間になんらかの「行き違い」が生じた時に、顧客が連絡をしてくる場所です。なので、そこでのやりとりはネガティブな位置から始まることが多い。そういう部署にはそれなりにお金をかけて、ちゃんとしなくちゃいけませんよ、郵便局の偉い人。

(注:その後、このおばちゃんの発言「ドライバーは携帯を持っていない」は嘘だと判明。意図的な嘘か、そんなことすら知らされていないのか、については不明)

2007年10月01日

「物書き」の文章は九割方無価値だ

 さっき「東京人」をパラパラめくってたんだけど、いわゆる「ライター」というか「物書き」が書いた文章というのは本当にひどいね。

 何も書くべき事がないようなくだらない日常を、なんとか金にしようと必死で着飾り、無茶な修辞で原稿を埋めている。

 まあなんと言いますか、オコモさんですよ、無駄に脳みそを使うオコモさん。自由じゃないオコモさん。
 で、笑止でございますが、ブログ批判とかしてるのね。ブログの日本語は美しくない、みたいなことを書いて、無駄にしまおまほの文章を褒めてたりする。なんか言葉尻を捉えるような、こまかーい部分を捉えてしまおまほはすごい!それに比べてブログは何だ!というような事を書いてる。
 なんだろうねえ、ありゃ。

 てめえら、書けることがないんなら黙っとけドアホ。と思うが、彼らにとっては一文字一文字がおまんまっつぶなわけで、そういうのも酷だ。

 しかし、そういうしょうもない人間が書いたクズ原稿に感化されちゃうような若者のことを考えると、やっぱりそういうクズみたいなライターは駆逐するべきだとか思うのだった。

 おまえら、本当に書くべきだと思ったら、本気で書けよ。

2007年09月23日

知と恐怖心について

 メモです。
 確か小学生の時、ある女の子が文集に「学年が上がって、知っていることが多くなると、怖いことが増える」と書いた。
で、当時の教師は、彼女を問いつめたわけだ「怖いことが増えることはないよ」ってなことだった。
 こういうのっていうのは、鈍感な大人特有の考え方ですね。「知識が増えれば、恐怖が減る」というのは、短絡的な考え方です。
 知を得る、というのには段落がある。
 事実を知り、それへの対処法を知る。
 前者が恐怖を知る段階であり、後者がそれを解決する段階だ。
 小学生だった彼女は、その自覚があったかは知らんが、その感想はまったく的確なものだった。それを問いつめた教師は、なんというか愚の骨頂といいますか、教師の資格無しです。勉強も想像もしていない。大人と子供とは違う。
 しかし大人になった僕が、子供の心をシミュレートするのはとても難しい。教育というのは、システムからちゃんと見直すべきなんじゃないかと思った。
 これは蛇足だろうけど、脳みその働きがちゃんと解明されないのであれば、教育を科学するのは無理でしょう、経験、つまりデータベース化で対処するしかないのじゃないか。

2007年09月05日

春画の読者は誰だったのか

 浮世絵春画の読者、ユーザは誰だったんだろうか、と考えるとメインは女性だったんじゃないかと思う。おそらくは貸本屋や小間物屋が扱った商品だろうから、接点があるのは女性だろう。
 そういえばホモセクシャルを扱った春画を見たことがないな、と思ったら実は普通に存在している。稚児草子なんていう物があるけれど、僧侶も春画のユーザだったのかも知れない。
 しかしやはりメインは女性なんだろうなあ。そう考えると男色春画というのは江戸期のボーイズ・ラブといったところか。

浮世絵春画と男色
浮世絵春画と男色

2007年09月04日

パソコン業界のクソ野郎どもへ

 クソmixiのクソ広告を拒否する設定にしてクソmixiをリロードすると、クソみたいに時間がかかる。
 僕のPCが遅いのか?
 じゃ、もっとスペックが高いPCを買うのか?
 なんでそんなクソみたいな決断を?
 PCなんてのはクソみたいなもんで、なけりゃないで問題ないようなものです。「クソみたいなもの調べ」や「バカでは読めない時刻表」の代わりのようなもので。
 結局まだまだ、PCの裏にいるのはオタクかクソ人間なのだろうか、とか。
 うーん、webにはまだまだ「差別から逃れたい人」しかいないのだろうか、だったらぼくはそこにいたくない。僕はそういうタチの人間じゃないから。そういうひとをクイモノにしたいとも思わないし。
 僕自身がwebにいる理由は何だろうか?

2007年08月24日

男と女の妥協

 シティボーイズのネタに「妥協兄弟」という、何事にも妥協する兄弟というのがあるんだけど、「妥協姉妹」ってなさそう。

 女は妥協しない。しかし女は「折り合いを付ける」ということはする。つまり、本当は納得していないんだけど、対面的にはなんとなく流されておこう、ということができる。

 対して、男は本当に妥協してしまう。まあ、いいかあ、と容認してしまう。
 男の妥協も女の妥協も表面上は同じに見えたりするが、女というのは本質的に、許せない物は絶対に許さない生き物なんじゃないかと思う。

 以上、思いつきのメモ。全然違うかも知れない。

2007年07月09日

綾瀬はるかで思い出したこと

 綾瀬はるかが好みなら、「Jam Films」は必見だと思った。なんとなく。この中には、綾瀬はるかがブルマ姿で走る短編映画が入ってる。
 で、考えてみれば僕は随分長い間「ブルマフェチ」だったと思い出す。だった、というのは、今ではそんなに愛好していないから。「好きか嫌いかといわれれば、そりゃあ好きですよ」というレベル。
 いつ頃までブルマフェチだったのかというと、多分7〜8年くらい前までかなあ。何がきっかけでブルマがその効力を失ったのかよく分からない。今では、ブルマよりもジャージの方が「なんか良いな」と思える。あんたジャージでどこ行くの。
 僕は20代前半にはアイドル誌コレクターだったので、その頃には「どの雑誌の何年何月号に、誰々のブルマ姿か掲載されている」というデータベースを作っていた物だ。恐るべき童貞力。
 そういえばその頃は競泳水着よりもスクール水着の方が好きだったような気もする。そういう事を思うと、性的嗜好の対象というのは随分と変化する物だ。
 何が言いたいのかというと、綾瀬はるかのグラマラスさが好きな人は「Jam Films」必見、ということ。

Jam Films
Jam Films

広末涼子出演の短編も入ってるけど、そっちはいまいち。

2007年07月06日

ハロプロから隔離された「美勇伝」を絶賛してみる。

 僕はモーニング娘。が女性集団としてなんとか今までうまくやってこれたのは、全員貧乳だからだと思っている。女性集団の中で、一人が過剰に女性性を発揮する、というか男性に好まれるような特性を目に見える形で出すと、それは不和の原因になる。だから石川梨華や道重さゆみの女性性というのはデフォルメし、ネタ化する必要があったのだ、という。これは僕の持論。これはハロープロジェクト全体にも言えるんだろうけど。
 そこから隔離された3人組というのが「美勇伝」であって、このグループというのは「男性に好まれるような特性」そのもので構成されている。もうブリブリとフェロモンを放出している、実に下品なグループです。下品というと語弊があるが、それほどまでに徹頭徹尾「男性向き」な3人組なのです。

 と思いながら「美勇伝説3」というDVDを見ていました。アイドルがバニーガール姿で、ボディースーツから思いっきり胸をはみ出させて歌う踊る。もうそれだけでポルノグラフィーなわけです。
 しかしそれだけではない、露出だけではない。1曲目「キョウモマッテマス」というのは多分、旦那の帰りを待つ新妻の歌だ。この歌の終わりで、3人はバニー姿で三つ指をつく。これがポルノでなくて何がポルノか。にっかつ全開なシチュエーションである。
 3曲目「クラクラ ディナータイム」も、旦那に食事を作る新妻のイメージ。

 歌詞の中にはっきりとは出てこないが、どうも「新妻臭」を感じるのですね、普通アイドルの歌う歌というのは「恋人」っぽいのですが、美勇伝の歌には「新妻」を感じる。つまり「セックスすることを前提にした関係」という、肉体臭さを感じるわけです。
 アイドルというのは、本質的には性的な存在なのです。男性にとっての女性アイドルというのは少なくともそういう存在なわけです。それを、ここまで潔くアピールしてしまった美勇伝はとても素晴らしいと思う。

 後半では、服を全部脱いでほとんど水着のような衣装で歌う踊る。森高千里のコンサートでは、衣装を脱ぐ時に客席から「おー!」と声がかかっていたものだが、美勇伝のコンサートではそんな声はかからない。思うに、客も「引き気味」だったんじゃなかろうか、という、それくらいの露出。
 考えてみると僕が認識している「アイドルとして成立/成功しつつ、おおっぴらにエロで売り出したグループ」ってレモンエンジェルくらいなんだけど、美勇伝はレモエンを超えたね、レモエンを飛び越えたね。

 とか思ってました。ただ、ハロープロジェクトのファン層ってかつてのセーラームーンと同じく「小中学生の女の子」と「男」に分かれます。前者にはあまりお勧めできないグループではある。それこそドン引きなんじゃないか、という。

美勇伝ライブツアー2006秋 美勇伝説3~愛すCREAMとMyプリン~
美勇伝ライブツアー2006秋 美勇伝説3~愛すCREAMとMyプリン~

2007年06月22日

LSTYが新入生にすすめる12冊

 ほぼ全て18禁。しかしAmazon画像無さすぎ。
しのざき嶺「Camp Heaven」しのざき嶺「RED」TheAmanoja9「T.S.I Love You」町野変丸「ゆみこ地獄」
町野変丸「かっこいい自転車」秋緒たかみ「ぼっきーず」佐野タカシ「独裁 FASCIO」中ノ尾恵「僕のクリーム、君のポタージュ」
中ノ尾恵「背徳のあそび」中ノ尾恵「Uncut Lovers」砂(砂細工)「フェミニズムセックスマシーン」「天守に棲む鬼/軍次―田亀源五郎短編集」
 この12冊を読めば変態になれる、という12冊のエロマンガ。作家に偏りがありますが。
 Amanoja9という人はあまり見ないんだけど、いわゆるアンドロギュヌスもの、というかニューハーフものの、かなりフェティッシュで高品質な漫画を書いてる人。
 砂(砂細工)は東大出身のインテリエロマンガ家。同人誌の方が良いんだけど、今手軽に入手できそうなのは唯一の商業出版であるこの作品かと思う。
 田亀源五郎はゲイ漫画の大家(らしい)ヘテロ漫画しか読まないそうには全く知られていないと思う。ゲイ漫画って線が雑なもの、画力に乏しいものが多い。その中にあって高品質な漫画を書いている人。
 町野変丸はかなりコアな変態性交をポップに描いてしまった人で、それはもう犯罪だと僕は思っている。対してしのざき嶺の描く変態は暗く救いがない。人体改造による人格改造みたいなのをよく描いている。しのざき嶺の漫画は海外では売れないだろうと思う。
 秋緒たかみのショタ漫画は「男子性」をよく描いていると思う。ショタというジャンルは一般的ではないので、ヘテロものと掛け持ちをしている作家が多いのだけれど、そのせいで「男子を女子的に描く」人が多いように思う。秋緒たかみは男子を男子として描いている。
 中ノ尾恵は最近ショタに進出。ヘテロものでも、スパンキングや性転換、包茎、等々非常にフェティッシュな題材を扱っている。
 佐野タカシってけっこうポピュラーでゆるい漫画家だけど「独裁」についてはM願望のある男必携という感じの、良い感じの漫画です。
 この12冊を読んだら、少なくとも僕と同程度の変態になれると思います。

・記事タイトルはここから:わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる: 東大教師が新入生にすすめる100冊

2007年06月21日

メモ:異常漫画の世界

 今日は帰ったらエロマンガ読もう。
 つーか、エロマンガ特集のブログ記事書きたい。
 僕はたしか高校の頃、TWILGHTの「エロマンガは大人のファンタジーだ」という文章を読んで以来、いわゆる「普通のエロマンガ」を読まなくなった。つまり「日常で起こりえるようなセックスを描いたエロマンガ」に価値を見いださなくなった。そういうのは「桜通信」だけで良いように思う。
 で、僕が選んだエロマンガ10冊、みたいな物を書こうかと思案中。
 取り上げたい作家は、

・町野変丸
・しのざき嶺
・中ノ尾恵
・佐野タカシ
・砂(砂細工)
・Amanoja9
・秋緒たかみ
・田亀源五郎

 町野変丸は必須で、僕は真面目に、この人は思想犯として逮捕するべきだと思っている。あんな危険なエロマンガを野放しにしていて良いのか、と思うのです。
 丸尾末広は入れるかどうか。あー、雨宮淳はどうするよ。

2007年06月08日

会議

 会議というのは「結論を出す場」であって、速度はどうあれ、結論に向かって進まなければいけない。
 「結論を出す意志」を全く持たない人を会議の中心に据えてしまうと、これはもう悲劇と言うほかない。
 物事の断片を、系統づけずにダラダラと話し、いざ決める段になると「どうなんでしょうねー」とか「難しいですねー」とか言いながら、また断片の話しを続ける。当人は至って楽しそうである。
 これは会議ではなく「だべり」である。自分のだべりに人を付き合わせるような厚顔というのは、僕には理解できない。
 会議が一体いつ終わるのか、誰も予測できない。当人がしゃべり疲れるのを待つのみである。

2007年05月28日

武田菱に興奮する男

 日曜日、8時過ぎにチャンネルをひねっていると「風林火山」がうつることがある。陣幕に武田菱。
 これを見ると微妙に興奮してしまう。エロい。
 何故かと言うと、競泳水着の大手メーカー「アリーナ」のマークが武田菱に似ているのです。どうしてもそれを思い出して、微妙に興奮する。
 甲冑を着けた戦国武将達がアリーナのマークを背に座っている、というのに興奮するのだろうか。我ながら随分ニッチな変態だ。

武田菱 - Google イメージ検索
arena/アリーナ

2007年05月24日

陰妄論とか

<最近多い18禁っぽい話です。特に食事中にはご注意ください>

■競泳水着について
 競泳用水着というのはもともと、かなりマーケットの狭いものなのだと思う。スポーツショップに行っても競泳水着売り場の占める面積というのはかなり狭い。
 夏季は売り場が増えるかと思いきや、その季節にはレジャー用水着の売り場が増えるため、競泳水着売り場は逆に狭くなったりする。
 また、古いモデルが入手しにくい、というのも競泳水着の特徴なのではないかと思う。例えば今、2004年のアテネオリンピックモデルの競泳水着を買おうと思うと相当難しいはずだ。競泳水着というのは特殊な素材を使っていて、経時劣化がひどく、長期保管しにくいのだろうと思う。それ以前にマーケットが狭いのでデッドストックの需要なんてないのだろうけど。

■発情期と妊娠期間の最適化
 人間の発情期は、四季でいうと春か夏あたりだろうと思うのだけれど、発情期というのはどういう仕組みで決まるのかと思う。子供の出生時期で最適化されるのだろうか、とか思ったんだけれど、むしろ母親に最適化されているように思う。生き物の行動が盛んになる春・夏に男を選び、妊娠すると、春・夏・秋という比較的食料の多い時期にお腹の子供が育てられる。そういうことなのかなあ、と適当に考えていた。
 しかし、人間というのは時と共に変化していて、つまり日本人でもここ100年間の間に平均身長なんかは随分変化していると思うんだけど、例えば人類の誕生以来、妊娠期間というのは変化したのだろうか。生殖に至る過程や、出産後の新生児保護レベルには相当の変化があったと思うのだけれど、妊娠というメカニズムには、決定的な変化があったのだろうか、とか思った。まだ調べてはいない。

■いんもう論
 写真週刊誌のタイトルに「リア・ディゾン無毛写真」とか書いてあって、相変わらずしょうもないなあ、とか思ったんだけれど、白人のポルノ女優には剃毛している人が多い。多い、というかほとんどの人が剃毛しているし、男でも剃毛している人が多いように思う。一般の女性も剃毛しているのかどうかは知らない。で、あれはなんで剃るのだろうか。白人の場合、体毛が濃いので、体毛と一緒に全部剃っちゃうのだろうか。でも脇毛は剃らないとかいうよなあ。
 あと、黄色人種の場合「肌の色×毛の色」というコントラストが際だって淫靡な雰囲気を醸し出したりするけど、白人の場合、そのコントラストがさだに美しくないので剃ってしまう、という事なのだろうか。
 日本のポルノ女優でも剃毛している人はここ数年増えてきたが、全て剃っている人は少ない。部分的に剃っているのは宮下杏奈、紅音ほたる、一時全部剃毛していたのは、平井まりあ、笠木忍、山崎あかりなど。
 僕はどちらかというと剃毛好きだけれど、嫌う人もいる。考えてみれば、娘を持つ父親は剃毛に抵抗感を抱くだろう。

 思い出したけど、ロリ系のAV女優で結構好きだった「いつか」という人がスカトロビデオに出ていた。ソフトなものならそれも良いが、なんで最近のスカトロって塗ったり食べたりするんすか。あれって愛好家多いのか?

2007年05月09日

脱水症状が心配になるほど

 紅音ほたるという、いわゆる「潮吹き」を特徴とするAV女優がいる。
 先日初めてこの人のビデオを見たがすごいすごい。出る出る。もうバッシャンバッシャン出る。
 なんて難儀な女なんだ!

 それにこれって、昔のストリップの流れっぽくて、エロというよりお笑いだ。全然エロくない。

2007年05月08日

男女の行き違い

<かなり直接的な下ネタです>

 エロビデオを見ていたら、男優の「チン長」を測る企画をやっていて、面白かったので自分のも測ってみた。物差しを恥骨にぴったりつけるかどうかでだいぶん変わるんだけど、長さ15cm前後、太さ(幅)4.5cmくらいでした。(膨張時)
 分かりやすく言うと、一般的なディルド(張り型)である「アラブ」という商品のLサイズと同じくらいの大きさです。

 で、自分のものを測るっていうのは、男子なら絶対にすることだと思う。いや、百歩譲ってそうでなくとも、サイズの大小というものを男子は非常に気にする。
 でも、多くの場合、女の人はサイズを気にしないものなのですね。

 僕が思うに、V感覚において「押し広げられる感じ」は快感ではないのだろう、と。だから特に太さに関しては、女性にとってあまり重要ではないんだろうと思います。
 重要なのは「どこにあたるか」であって、サイズではなく形状の問題ではないかと。ただ、長さというのはある程度重要な要素なのではないかなあ、とも思う。それは「どこにあたるか」という意味で。

 対してA感覚においては「押し広げられる感覚」は快感の本質であると、僕は思っています。だからサイズが重視される。ゲイ関連のアダルトサイトで、巨大なディルドやフィストが比較的多く見られるのは、A感覚の特性を表していると思います。

 と、いう様なことをよく考えています。

2007年05月07日

質問:栗の花

 この時期になると、僕は「栗の花の臭い」が気になるんだけど、普通の人は気にならないのですか?あれ。
 というか、女の人はあれを嗅いで平気なんでしょうか。昔から抱いている疑問の一つ。

2007年04月11日

無料のような有料のような名刺

 amazonの注文にDMが入っていて、名刺250枚を無料で作ってくれるという。
名刺|ゴム印|ポストカード|パンフレット|フルカラー印刷はVistaPrint
 プライベート用、というかweb上の知人と実際に会う時のために名刺を作っておこうかと思っていたので、これは良いと思って、名刺をデザインして会員登録して、発注の手前までいったのだけど。
 無料じゃないじゃん!「プロセス料」として800円くらいは払わなければいけない。
 じゃあいいや、と思ってやめました。
 「無料」って書いてあったら、例え1円でも支払いが必要だと「だまされた!」と思う。
 例えば「なんと1000円以下で名刺が250枚作れる!」って書いてあった方が、最終的な受注数は上がるんじゃないかね。

2007年04月04日

こんな店員は店に必要ない

 家電量販店とかで、ちょっとマニアックな物を探していて、どうも見つからないので店員をつかまえる。

「〜はありませんか?」
「店頭になければないですねー」

 こんな無能な店員を雇うくらいなら、店頭に「仕入/在庫データ検索」と「ネット接続」ができるPCを置いておいた方がよっぽど顧客志向だ。
 客が勝手にGoogleで商品を探し、在庫照会をする。商品知識のないヘボ店員よりもPCの方が、ずっとローコストで有能な営業マンだと思うが。

2007年03月30日

SOFTBANKの所為で憤死しそうです。

Eメールお問い合わせ|ソフトバンク

 だれか、ここからの問い合わせ送信に成功した人は居ますか?
 必須項目を入れて送信しようとすると

入力内容に誤りがあります
入力エラー


 と出る。どこにどういうエラーがでてるのかは全く不明。
 一応画面を戻してよく見てみると
お問い合わせの内容をご記入ください。
(半角カタカナ、および半角記号。、「」・【】は使用できません。1000文字以内でご記入ください。)
 はあ?頭おかしいんじゃないのか?と思いながらも「.」を消して再送信。

入力内容に誤りがあります
入力エラー


 なんなんだよ。念のため、半角英数字を全部全角で打ち直して再送信。

入力内容に誤りがあります
入力エラー


 念のため、メールアドレスとその確認入力を打ち直して再送信。

入力内容に誤りがあります
入力エラー


 何がどうなっている事やら。仕方ないので必須項目以外も全部埋めて再送信。

入力内容に誤りがあります
入力エラー


 もーういい!こんな事だから日本一の顧客不満足企業と言われるんだ!夜、電話で問い合わせしてやるから待っとけ!

※「顧客不満足度」ワースト1というのは、週刊ダイヤモンド(おそらく2003/4/26号)から。ブログ大流行以前の情報のため、検索しても確実な情報は得られなかった。やっぱり2004年以前と以降ではweb上に落ちている情報の量が全く違うと実感。

2007年03月23日

人は何故「ほめない」のか。

My Life Between Silicon Valley and Japan - 直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。
naoyaグループ - naoyaの日記 - 梅田さんのメッセージ
明日は明日の風が吹く - 梅田さんのメッセージ - naoyaの日記(from RinRin王国)

 正直に言って、僕はこういうの「あほくさい」と思っています。
 ほめた方が良い、なんて言うのは基本的に当たり前のことであって、企業相手の研修会や自己啓発セミナーでも、それこそ腐るほど繰り返されている。で、それに参加した人たちは「ほめることが良い結果をもたらす」ことを理解し、(多くの場合ごく短い期間に限って)実践する。
 でも、そういう風土、つまり「ほめることが当たり前な風土」ってのは全く定着していない。だからこういう記事が書かれるわけです。
 なんで定着しないんだろう?ってことを抜きにして「人を褒めろ」って熱く語っても、少なくとも僕には「ママゴトか」としか思えない。
 いや、それに影響を受けて他社をほめる人が増え、結果として良い効果が得られるのならそれなりに良いことなんだろうけど、ちょっと浅すぎる気がする。

 で、ふと思ったんだけど「ほめない文化」の原因の一つは「人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。」なんていう台詞なんじゃないかなあ。
 荒削りなアイデアでもゼロからひねり出して「自分で何かやる」ことは勇気であります。それは十分ほめるに値することでしょう。そして「粗探し」は、その粗削りなアイデアを「完成に近づける」ための地道な作業です。それも十分にほめられる事だ、と僕は思う。粗探しの中には、十分に建設的な物もある。
 そういう理解なしに「粗探し=イチャモン」という、クリエイター至上主義から来る短絡的な決めつけをしちゃう姿勢が、多分僕の気に入らないんだと思うのです。まああれだ、粗探しする人に対して「おお!よくそんな細かいことに気が付いたね!」とほめる度量もないくせに「人を褒めろ」なんて言っても、説得力無いよ、と。

 ちょっと話がずれたか。「ほめる文化」が定着しない一番の理由はズバリ「ほめる人が十分に評価されない」からなんじゃないですかね。ほめ方の巧拙にも問題があるんだろうけど。
 最近特に思うんだけど、人のために何かやる人っていうのが、本当に報われない。わがままを言って、ごねて、自分の利益だけ考えて行動する人の方が、結果的に得をするような社会になってるんじゃないか、ってな事を思う。「良い人」が徹底的にスポイルされる社会というか、品格とか潔癖とかそういうものが社会的・経済的な価値を持たない社会になっちゃってんじゃないか、という漠然とした不安。

 あーまた話がずれた。
 僕の場合ですが、僕は「陰口でほめる」タイプです。もちろん、良いと思ったらその場でほめるけど、意識的に「陰でほめる」ようにしてます。上司や偉いさんの前で「あいつは○○のセンスがありますよ」とか、さりげなく言うようにしてる。そういうのが当人のキャリアアップなんかにつながるんじゃないかな、と思うから。

2007年03月06日

仕事が遅いJASRAC

 そういえば、3週間前にJASRACに著作物配信の申請をしたのですよ。JASRACというか既存の著作権の仕組み(料金回収システム)が嫌いな私ですが、嫌いだから法律を破っても良いというわけでもないので、合法的な形で音楽のネット配信をしたいなあ、と思ったのです。
 今はインターネットから申し込みできるんですね。で、登録して申し込んだんですが、3週間経っても音沙汰なし。加えて、2点ほど質問事項があったのでそれもネットから問い合わせたのです。これにも返答無し。黙殺。
 仕事遅すぎ。何やってるんだ。返答に時間がかかるなら「時間がかかります」ってメールでもよこせよ。今時、役所でももっと仕事が速いだろう。

2007年02月22日

Marin.@Waap

 いろいろなエロビデオメーカーがある中で、僕が一番好きなのがWaap(ワープ)なのですが、最近の一押しはMarin.という子のようです。以前プレステージの「WATERPOLE」とかに出てた子ですね。
 大塚愛をギャルっぽくしたイメージで、関西弁なので倖田來未ともかぶる。
 ギャル系のAV女優って、どういうわけだかあえぎが地味な子が多いのですね。あれはどういう事なんだろう、と思いますけど。ポルノを見るっていうのは女性の痴態や媚態が見たいわけであって、あえぎが地味だと楽しくないです。素人っぽい控えめなあえぎを好む人もいますが。
 でもこの子は良い仕事してますよ。ああ、この子はセックスが好きなんだろうなあ、というような、明るいエロビデオ。

↓「Marin.&Waap」で検索した結果を自動で表示しています。18歳未満は購入できません。

2007年02月15日

浅尾美和の写真集・DVD発売に関して

浅尾美和ファーストフォトブック「asao miwa」浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」
 ビーチバレー選手、浅尾美和の写真集が出たらしい。DVDも出すようだ。
 時代は変わった、というかビーチバレーという歴史の浅い競技の選手だからできた部分もあるんだろうな、と思う。シャラポワの水着カレンダーなんていうのもあるが、こと日本においてはスポーツとエロをつなげるのはけしからん、みたいな風潮があるように感じる。
 かつて寺川綾がスポーツ誌(多分Number)に出た際、ちょっとグラビアっぽい写真が載った。競泳水着姿でマットの上に寝転がってる、というようなカットだったんだけど、これだけで結構物議を醸したらしい。水泳連盟からクレームが来た、という噂も聞いた。
 スポーツって肉体的な物で、それがエロいのは当たり前だと思うんだけど。で、当然のようにスポーツエロに対する需要というのは常にあって、スポーツ大会の盗撮DVDなんていうのが流通している。それに対抗して、オフィシャルな物が出るっていうのはまあ、良いことかな、と思った。

 でも、昔はNumberって良い雑誌だったんだよなあ。非常にフェティッシュで奇抜なグラビアページを展開していて、僕の印象に残ってるのは「馬術の女選手が落馬して、馬に踏みつけられてる見開き写真」というやつ。これはすごいなあ、と感心した物です。
 今でもたまーにスポーツ美少女特集とかやってるけど、最近はつまらないサッカー専門誌になっちゃって、僕は悲しいです。

2007年02月14日

手を振るアイコン。

 今日「東京ゴッドファーザーズ」のことをボロクソに書いて、実際世間ではどうなんだろうとか思ったので、ちょっと検索してみた。

「東京ゴッドファーザーズ」を含む日記 - はてなダイアリー

 奇しくも12/24を基点としてるんだけど、ここを見て僕はあることを感じた。こちらに向かって手を振っている二つのアイコン。これは二人の人物でもある。この、バナー広告よりも控えめに、しかしはっきりとこちらに手を振っている二つの物を見て、微妙に悲しいような気持ちになったのです。
 私を選んで!という静かな意志。同じような物がずらーっと並んでいて、どれをクリックする気にもならないような状態。その中で、こういうアピールがあると悲しくなる。この悲しくなる、というのは否定ではない。ノスタルジーに似た、不思議な感覚。
 ペットショップのガラスケースの中にいる犬や、マジックミラー越しの風俗嬢や、「アニー」に出てきた孤児のような。あるいは拾われるのを待つ赤ん坊のようでもある。

 やはり「東京ゴッドファーザーズ」とは奇跡の映画なのかも知れない。
 (と三流ライターでも書かないような臭いしめ方をしてみる)
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。