2008年12月15日

本田理沙の思い出

YouTube - 本田理沙
 先日、本田理沙の「さそって入口ふるえて出口」を見ていて、たまらなく懐かしくなりました。この映像は私の中で「ベスト水着クリップ」でしたね。これと中條かな子の「天使の罠」と、西田ひかるの「プンプンプン」あたりも好きでしたね。
 中でも本田理沙が気に入ってたのは、たしか僕が生まれて初めて買ったエロ本というのが、彼女が表紙になっていた「わんぱくボーイ」という雑誌だったからですね。
 ああいうA4版のエロ雑誌というのが当時わりとあって、Don'tが一番メジャーだったと思います。あとは熱烈投稿と投稿写真。投稿写真の方が明るい雰囲気で、若干アイドル誌よりでしたね。わんぱくボーイはどちらかといえばマイナーだったように思います。
 この、本田理沙が載ったわんぱくボーイは、たぶんまだ家にあります。正確には、大人になってからもう一度古本屋で買ったのですが。
posted by LSTY | Comment(1) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月02日

心に残る一言。

 私に鮮烈な印象を与え、忘れられない言葉。
 おぼえていても一文の価値にもならない、むしろ忘れたいが、どうしても忘れられない言葉。

 私が中学生の頃、コロコロコミックに連載されていたミニ四駆漫画。その主人公が「ミニ四駆なんてたかがオモチャ」と言われての一言。
ミニ四駆はおもちゃじゃねえ!
 おもちゃだよ。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月21日

スジボリ15

生まれたときに胞衣(えな)を埋めるだろう。その埋めた場所の上を最初に横切ったものがあると、それが そいつの怖いものになるんだよ。
「饅頭怖い」※括弧の形状を変えました。
 僕は長らく「えな」というのはへその緒だと思っていたが、そうではなくて胎盤や卵膜というものらしい。(goo辞書)
 僕の場合、最初に「えな」の上を通ったのは芋虫に違いない。饅頭怖いのように、僕をアン殺しようと思えば芋虫があれば十分だと本気で考える。
 しかし、幼稚園にいた頃には芋虫も毛虫も平気だった。小学生のある時期から、急に苦手になったように思う。その頃になって初めて、芋虫がえなの上を通ったのだろうか。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月20日

スジボリ14

 駄菓子屋で一番好きだったのは10円のラーメンスナック「ラメック」だった。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年06月12日

スジボリ13

 子供の頃の好物の一つに「しゃこ」があった。大量のしゃこを塩水で茹でただけの物が食卓に並ぶ。それをむきながら食べるのは楽しかった。
 東京の寿司屋で、小さくやせ細ったしゃこを食べさせられた時は、詐欺なんじゃないかと思った。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月14日

スジボリ12

 小学生の頃に「サンリオブーム」が到来した。
 プールに行く時のビニールバッグはゴロピカドンで、カンペンケースはねずみ小僧だった。
 今、サンリオはださいと思うものの、しかし変に甘い感情を捨てきれずにもいる。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月01日

スジボリ11

 秋祭りの時には、300円か500円くらいもらえた。
 100円の当て物を何回かして、りんご飴やドングリ飴を買って食べた。
 当て物の「準・残念賞」は大きな鉛筆だった。
 テキ屋のおじさんが「おじちゃんのチンチンより大きいエンピツ」と言っていた。
posted by LSTY | Comment(5) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

スジボリ10

 当時のガチャガチャは今ほど良心的ではなく、本当に「何が出てくるか分からない」ものだった。たしか一回50円程度だったと思う。
 100円入れる「コスモスの自動販売機」はガチャガチャよりも高級で、買う時はドキドキしたものだ。
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

スジボリ9

 母親と「二十四の瞳」を見に行ったことがある。
 長い映画だったという記憶しかない。
 帰りに母親は、当時は珍しかった「とんこつラーメン」を買って帰った。
 初めて食べたとんこつラーメンの麺は太く、臭みばかり強かった。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月21日

スジボリ8

 旅行に行った時、両親が仲居さんに心付けを渡した。
 旅館を探検しようとふすまを開けると、仲居さんが封筒の中身を確認していた。
 子供ながらに「気まずい」と思った。
 お金とは気まずいものだ、と初めて感じた。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月17日

スジボリ7

 両親(主に父親)は、困った時に「困ったタヌキは目でわかる」と言っていた。
 時には「どないしまひーな」とも言っていたような気がする。元ネタは分からないし、調べる気もない。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

スジボリ6

 知り合いの子供たちが集まる機会があり、食事にスパゲティーが出た。みんなはお箸で食べていたのだけど、僕は「フォークをください」と言った。
 周りの子供たちが口をそろえて「えー、フォークで食べるの、コドモみたい」と言った。
 初めて味わった「理不尽な屈辱」だと思う。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月08日

スジボリ5

 子供の頃、おこづかいは月100円だった。山ほどある一円玉を渡され「この中から100枚数えられたらおこづかいとしてあげる」と言われたことがある。
 100枚の一円玉を持って駄菓子屋に行った。店主は迷惑だったろう。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月06日

スジボリ4

 子供のころ初めて見たエッチな漫画は、林の中に落ちていた「シェイプアップ・乱」だった。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月03日

スジボリ3

 学校が午前中に終わる土曜日、昼食はお好み焼き・たこ焼きかエースコックのワンタンメンが多かった。
 両親が吉本新喜劇を嫌っていたので「四角いニカクが、まーるくおさめまっせ」を見ていた。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月02日

スジボリ2

 砂場で遊んでいたら、妙なニオイがした。砂の中から臭ってくることに気付き、掘り進めるとますますニオイがきつくなった。更に掘ると、巨大なチーズが出てきた。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

スジボリ1

 母方の祖父は、天ぷらを食べるとき、醤油をお湯で薄めたものに「いの一番」を入れた「オリジナル天つゆ」を作っていた。
 おいしそうなので僕も試してみたが、まずかった。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | スジボリ | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。