2008年03月18日

iTunesのダメなところシリーズ

 iTunesには各曲に星をつける仕組みがある。この曲は五つ星、この曲はダメだから星一つ、とか。
 まず、普通のユーザは星一つの曲をiTunesに入れないと思います!ダメな曲をあえてPCに取り込むユーザというのはきわめて少数派。
 いや、そりゃあいいんだが。

 あのさあ、モンドミュージックを聴く時と、ジャズを聴く時では星のつけかたって、まったく違うんだよ。判断基準が全然違う。ボーカルものとインスト物でも全くちがう。
 そういう複雑な物を「星1-5」で分けようとするアップルの感覚はアホだと思う。いや、シンプルではあるが、アホだ。

 まあ、iTunesに限らない話だが。しかしPCの音楽プレイヤー設計する人間には「音楽聴き」がいないのかね?MS-IMEが日本で作られていないように?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90059399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。