2007年10月02日

仏像談義

 僕が好きな仏像の中に、奈良東大寺、戒壇院の廣目天というのがあるわけです。たしか大仏殿にもでっかい広目天が居ますが、あっちじゃなくて戒壇院の方。
 戒壇院はいつ行っても観光客がほとんどいないんですが、ここの四天王は良いです。中でも広目天の渋さは最高。

 広目天は千里眼なんですよ。眉をしかめて、遠くを見ている。
 しかし眉をしかめて遠くを見てるって事は、むしろ目が悪いんじゃないのか?

 と、さっきそんなことを思いました。
 ついでなので僕が好きな仏像のリスト。

■京都
□東寺(教王護国寺)
・帝釈天:僕の中で最もセクシーな仏(ブツ)
・十二神将:ミニサイズだけど造形が凝っている。
・兜跋毘沙門天:年二回の特別展示でしか見られない。スマート仏。
□三十三間堂
・ここは全体の雰囲気。宝塚のフィナーレ、大階段みたいな感じ。
□六波羅蜜寺
・空也上人像:南無阿弥陀仏が口から飛び出ているファンキーデザイン。衣服(毛皮)の描写とかが良い。

■奈良
□東大寺 戒壇院
・四天王、特に広目天
□新薬師寺
・バサラ:昔の500円切手。十二神将が円系に並ぶこの寺は、みうらじゅん曰く「仏像メリーゴーランド状態」
□興福寺
・カルラ:鳥の頭の人。みうらじゅんと出会う以前から好きだった仏。

 大好きなのはこんな感じ。
この記事へのコメント
神仏の力は 漫画みたいですね
昔も 今も 超能力者には 悪魔も神仏も いるようですね。因果の法則 宗教研究会(名前検討中
Posted by 村石太A&ダンボの耳 at 2011年06月21日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。