2007年09月05日

秋にかけてこれを買え!

 清水靖晃の、バッハ無伴奏チェロ組曲4-6は、本当に傑作だからかっとけ!まちがっても1-3買うな、4-6だ。これをスピーカで聴け、ヘッドフォンではなく。できるだけ大きな音量で。
 パカパカうるさい。でも、とても良い音楽だ、と思う。


posted by LSTY | Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
 数年前に、立川か福生か、とにかく武蔵野の夜を走る友人が運転する車の中で聴いたのを印象深く覚えています。それ以来いつか買おうと思っていて結局は未だに手に入れていないのですが、1-3ではダメなのですか。
 そう言えば、以前話題に上ったグレン・グールドのゴールドベルグ変奏曲の1955年盤ですが、大きめの音量で聴いてもうなり声は気になりませんでしたよ。
Posted by doggylife at 2007年09月05日 22:32
4-6が良いです。特に4が。それと比べると1-3は良くない。
大谷石かなんかの採掘場で録ってるんですよ。すばらしいです。

ゴルトベルクは買いました。あれ、doggyさんのアフィリエイトIDで買わなかったか?違ったらすいません。
Posted by LSTY at 2007年09月06日 00:22
 なるほど。しかし採掘場かあ。それであんな硬質な反響音が混じってるんですね。
 既に買ってましたか。アマゾンのアフィリエイトの事は、半年に一度くらい送られてくる実績表みたいなメールが来ないと全然判りませんなー。お買い上げ、有難う御座います。
Posted by doggylife at 2007年09月06日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ