2007年08月03日

外国語の日本語表記ふたたび

旧・他人の不幸は蜜の味:マッダナルに行こうよ(外国語の日本語表記)
 三年前に書いた記事。
basketball:ベアスキッボー
 冗談のように見えるかも知れないけれど、当人は比較的真面目です。完全に片仮名音のみで話した場合、こちらの方が通じるのではないかと。
 他に思いついた物。

personal computer:プアスナ・カンピュテ
infomation:インフメイシン
eagle:イーゴ
alternate:オータネ
without:ウィダウ
number:ナンブー

CNN:スィーエネン

United Kingdom:ユナイテッキンドン
Ireland:アイアラン

first of all:フルストボー(TABASCOのコピー)
all over the world:オーロバダワー
at the moment:アッダモメン

 でもダメかなあ、通じないかな。


この記事へのコメント
ブクマでもコメントしましたが、
I get off:アゲドウフ
は予備校の英語教師に教わったネタです。
ちゃんと通じたそうです。

waterfall:ワタフル
は、終戦後、パンパンの間で用いられた「パングリッシュ」と呼ばれたものです。

カナ表現を一般的にするのは無理でしょうけど、一部の単語に当てはめるのは可能だと思います。
庶民の知恵的な感じで。

英北部では「more tea?」を「モチ?」と発音すると、確か柳瀬尚紀が書いてました。
Posted by maangie at 2007年08月06日 22:18
Oh, what a night!:オワラナイ
なんですよ。
Posted by Ken at 2007年08月07日 01:44
■maangieさま
 絵般若心経というのがあって、文字が読めない人のために、絵で表現した般若心経。

http://www.nenjudo.co.jp/page/esinkyo.html

 こういうのを少し思い出しました。
 先日、女優が黒人男性と絡むDVDを見たんですが、なまじ英語を習ってるもんだから、変な聞き間違いをするんですね。
 なんか、どうなんだろうとか思いました。僕も英語は不得意科目だったので、英語教育を云々する資格はないんですけど。
Posted by LSTY at 2007年08月08日 09:47
■Kenさん
 それ、なんか曲のタイトルに使われてて「うわー」と思った覚えがあります。
Posted by LSTY at 2007年08月08日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。