2007年08月02日

メモ)匿名と固定ハンドルと実名

 穴がありそうだけど一応メモ。

 匿名:その時思ったこと、その時正しいと思ったことを書けばいい。過去言ったこととの整合性など問われない。

 固定ハンドル:過去の言動との整合性を問われる。ただ「私の場合」矛盾はそんなに気にしない。固定ハンドルを使う理由は、むしろ自分のためであって、つまり自己を自己たらしめるためのハンドル(アイデンティファイするためのもの)だと認識している。

 実名:自分に不利なことは容認すべきでない。我田引水と言われようが、すべて自分に有利な方向に持ってゆくべきである。

 いや、ごめんなさい。印象操作的になるけど、下に行くほど、ある意味で「自分に甘く」なるというか。いや、「自分のどこに甘いのか」ってのが変わってくるという話かも。リスクとともに活発になる狡猾さとか。
 実名は実名で結構だと思いますよ。しかし、僕が実名でブログやったら、絶対にずるく運営すると思う。今みたいには絶対に書かない。
 今は「○○社の製品はひどいなあ、でも、○○社の知り合いがweb上にいるしなあ」と思っても、「○○社の製品は最悪だ!」って書くわけです。
 でも、実名でやってたら、これは書かないように思う。


posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
うちの会社にはブロガー規定みたいなのがあって、自社に関しても競合会社に関しても悪口は「推奨しない」みたいになってるんです。少なくとも個人が特定されて、その個人名と会社と紐付く可能性がある限りそうです。倫理規定や守秘義務がベースになってるんですけどね。
会社としては当然の自己防衛策だとは思うし、組織に属したらどうしても会社の規定は守らないといけなくなっちゃう。で、それで面白いことがかけるかっチュー話ですよね。私はそう思うんです。
Posted by 赤枕十庵 at 2007年08月03日 02:58
■十庵さん
 あまりに当たり前のことなんですけど、思ったことを記事に書きました。
 自営業とか余程小さい会社に勤めてるとかだったらまだいいんでしょうが、やっぱり「書けないこと」がものすごく減りますよね。
 僕自身はブログの大切な価値の一つに「みんなが思ってるけど敢えて言わないこと」をオープンにするっていうのもあると思うので、実名はないな、と思います。
 というか実社会での方が余程「毒舌」だったりしますが。
Posted by LSTY at 2007年08月04日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。