2007年07月12日

もめごと記事にはどこまで価値があるのか

 yuki1976_2さんとえっけんさん(とkanoseさん)が揉めてるらしいのだけれど、追ってない。追う価値がないように思う。
 だって、多分yuki1976_2さんはいろいろなリスク込みで記事を非公開にしたのだろうと思うので。で、それについてあーだこーだ言われるのは鬱陶しい、と。「うるせー」と。それだけの話だと思うので。

 風俗嬢問題の時には「あー、この人怒ってるなあ」と思って、議論自体は僕にとって興味のあるものではなかったけど、これは当人にとっては守るべき問題なのだろう、という風に思ってました。
 しかし今回は、多分本人もどうでも良いと思っているので、まあ無駄な時間と労力だと。

 yuki1976_2さんが正しい!と支持するつもりもない、だいいち読んでないし。でも、なんか非常に不毛な気がするので、読者としてなんか無駄だなあ、と。
 そんなことより、いつものような面白い映画紹介や読書感想を書いて欲しいと思うのでした。


posted by LSTY | Comment(3) | TrackBack(0) | blog | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
>いつものような面白い映画紹介や読書感想を書いて欲しい

あー、これは分かりますね。彼女のチョイスは気が利いていると思う。お、こんな本があったのか、と感心することが多い。
書いてあることは基本的にあらすじなんだけど、なぞり方がうまいよね。
Posted by えっけん at 2007年07月12日 21:30
えっけんさんの今回のこれは、僕は「無粋」だと思いますよ。だって、本人は分かってやってるでしょう、多分。矛盾とか指摘によるリスクとか包括してる感じ。
それについて指摘して「うるせー」って言われたら、そりゃ黙ってるのが得策、というか。
ちょっと語弊があるかな。
Posted by lsty at 2007年07月12日 22:07
 上のコメントについてもそうですが、かなりトンデモな事を書いてるという自覚はあります。まあ「思ってても書くべきではない事」なのかとも思うわけですが。
Posted by LSTY at 2007年07月13日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。