2007年06月28日

テイ・トウワのあざとい商売

Future Listening!(紙ジャケット仕様)
Future Listening!(紙ジャケット仕様)


 なんでミュージシャンというのは「古くからのファン」を大事にしないのだろうと思う。無駄に高いボックスやら再発ものを出すたびに「未発表音源」とやらを付ける。
 どういう神経なんだろうなあ。
 今回のテイ・トウワの初ソロアルバムの再発も同様で、Disc2として過去発表されたリミックスと未発表トラックに3曲だけの新ミックスを加えたもの。
 なにを考えてるんだろうなあ。新ミックスは聴きたいけど、それを入手するためにこの2枚組を買う気にはなれない。

 じゃあ、テイ・トウワを初めて聴く人に薦めるかと言えばそれも結構微妙で、ダンストラックとしては「Sound Museum」の方が優れている。このアルバムは、その内容の多様性とポップさから言って今までのテイ・トウワの、今のところ最高傑作と言って良い。少なくともダンスミュージック好きにはこちらを薦める。
 「Future Listening!」はどちらかと言えばボサノバ系で、gutにおける一時期の坂本龍一っぽい。シタールとかも入っていて、そういう意味では立花ハジメ「BAMBI」も引っ張っている。

Sound Museum
Sound Museum
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ