2007年06月25日

小島義雄×いとうせいこう

「セイ、オッパッピー!」が脳内でリピートされてるんだけど、これっていとうせいこうの「Fiber Jungle Struggle」と同じリズムなんだよなあ。意識してるのだろうか。
 以前にも書いたけど、この「MESS/AGE」は日本のヒップホップ好き必携ですよ。せいこうさんのラップは一応オールドスクールになるのだろうか、しかしそういう分類とかよく分からなくなるようなヤン富田先生によるバックトラック。
 「噂だけの世紀末」とか聴いてて涙が出てくるようなヒップホップ的なヒップホップ。ビブラストーンみたいな直球の反骨も好きだけど、せいこうさんのライムの、文学的で悲しげな怒りというか、ああいうの、もっと諦念が強くなるとスチャダラパーになるのかな。
 これも以前に書いたんだけど、僕はいとうせいこうの小説とかエッセーとかあまり好きではない。なんか小賢しいというか。しかしラッパーとして、作詞家として、コメディアンとしてのせいこう氏はこれはもう「最高」としか言えない。この人はパフォーマーなのだ、と思う。
 この人を家の中に押し込めてしまってはいけない。閉所恐怖症らしいし。

MESS/AGE
MESS/AGE


posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。