2007年06月18日

クッキーを乱用するwebページの愚かさ

 僕は普段からクッキーは拒否しまくっているのです。全てのクッキーに対して警告表示が出る設定にしていて、まあたいがいのwebページのクッキーは拒否する。
 ああいう乱用っぷりを見ていると、webページの運営者というのは実に愚か者ばかりだとか思うのでした。
 クッキーって何のためにあるの?
 この答えに「顧客の情報を収集するため」と答える運営者は、申し訳ないがアホだ。そういう事ではwebで長く金儲けは出来ないだろうと思う。
 クッキーは「閲覧者が、残しておきたい情報を残しておくため」にあるものだ。
 カートの中身であったり、住所や支払のための情報だったり、自分がまたそのページに訪れた時に残っておいて欲しい情報、あるいはログイン保持のための情報、それを残しておくためにある。
 そういう「利用者側の必要性」に思いが至らないwebページ運営者というのは僕の目にはアホにしか映らない。

 以前にも書いたけれど、SEOにばかり気を遣うページも同じ。
 「検索エンジンへの最適化」というのは、本質的には「検索エンジンに引っかかりやすいページを作る」ことではない。
 「検索をたどってやってきた人に満足してもらえるページを作る」ことだ。
 それを考えずにふざけたSEO対策を行うページが後を絶たないから、いたちごっこが続く。非常に不経済な話だと思う。

セサミストリート キュービック絵本 クッキーモンスター
セサミストリート キュービック絵本 クッキーモンスター


posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。