2007年06月04日

マカフィーをアンインストール

 光回線導入に合わせて、マカフィーの「インターネットセキュリティースイート」を導入したのですが、ついにその動作に耐えきれず、アンインストールしました。今は、NTTがくれたCD-ROMに入っていたセキュリティーソフトを入れています。

 まず問題だったのが「プライバシーサービス」という機能で、これを有効にしているとwebからのダウンロードがとにかく遅い。しかも動画をダウンロードしてるとCPU使用率が軽く100%になる。これは間違いなく使えない。なので無効にしていたんですが、再起動するとまた有効になってるので、いちいちパスワードを入れて無効にしなくちゃいけない。ずっとオフにしておきたいんだけど、それは無理らしい。まあそれはセキュリティーソフトとしては当たり前のことか。

 で、それはあきらめて、じゃあちょっとウィルスチェックしてみようか、と思って寝る前にプログラム走らせてから寝ました。朝起きてみると「最新のパターンファイルを受信しますか」みたいなメッセージが出て止まっている。なんじゃこりゃ?そんなことはいいからとにかく最後までチェックしろよ。
 どうも調子が狂うので、一旦アンインストールしてから前段の「プライバシーサービス」を抜いて再インストール。
 もう一度ウィルスチェックをすると、どういうわけか何度やっても途中で止まる。CPU使用率は高くないし、メモリも使ってないのにフリーズする。どういうわけだこれは?
 もう耐えられなくて、NTT製のに取り替えました。こちらは快適。

 まあ僕は基本的にアダルトサイト見る時はJavaもActiveXもオフにしてるからなあ。outlookもほとんど使わないし、そんなに高度なセキュリティーソフトを、不自由な思いまでして入れなくて良いだろう、というのが今の考えです。

↓最新版も評判はスコブル悪い。
マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2007 1ユーザR2
マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2007 1ユーザR2


posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。