2007年04月17日

薄味新入社員にたった一つ言うならば。

 局地的な感想ですが、今年の新入社員は「薄い」!
 あーそういえば先日の日経新聞に「意地悪な先輩社員に困る新入社員」みたいな記事が載ってたけど、なんと言いますか、ゆるい。ゆるすぎる!
 僕ははっきり言って「意地悪な先輩」だと思います。「質問する前に考えろ」とか「よく見ろ」とかしょっちゅう言う。新入社員だろうが言う。まあ、そういうのって「本物の意地悪」とは違うんだろうけど。
 で、毎年思うんだけど、新入社員に欠けていること、それでものすごく大切なことは何かというと「観察」です。

 とにかくよく見ろ!
 部署を回る時、どこにどんな部署があるのか、どこに何が置いてあって、誰が座っているのか、とにかくよく観察しろ。
 誰がどんな仕事をしているか、つまり、誰の机にどんな書類が置いてあって、パソコンの画面には何が映っているのか。「何見てんだよ」と怒られる直前まで、よく観察しろ。
 「これコピーしといて」とか「これFAXしといて」と言われたら、その書類は何か、よく読め。何のための書類か分からなければ質問しろ、自分のためになりそうなものだったらこっそり一部自分用にコピーしておけ。
 誰が忙しそうで、誰が暇そうか、誰が何をしゃべり、何を決めているのか、そんなこともよく観察しろ。

 と、いうようなことを良く思います。本当は「とにかくよく考えろ!」と言いたいけれど、そのレベルを期待しても無理というもの。まずは観察と、それによる現状把握、基礎知識を蓄えることです。
 やれと言われたことを、本当に額面通りただやりました、というだけの子が多い。新入社員だから、キャパシティーが足りないってのも分かるけれど、それだけに必死になって現状を把握するくらいの努力はして欲しい、と思うのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39045124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。