2007年03月27日

日本の話芸 - 外山恒一「政見放送」

 外山恒一の政見放送を見たんですが、あれ、絶対立川談志をベンチマークしてるよね。話術としては一等品だった。特に
じゃあどうして立候補しているのか?
その話は、長くなるから、掲示板のポスターを見てくれ!
ポスターは二種類あるから、どちらも見逃さないように!
 ここにおける声のトーンの変化、これは絶妙。
 ただし、最後の方は、笑わせようと言う意図が見えすぎて良くない。特に中指を立ててのパフォーマンスは余計だった。情緒が失われる。
 しかし総じて言えば、これは「話芸」であると言える、そのような素晴らしい演説でした。「知識人」にしておくにはもったいない人材です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36967223
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。