2007年02月16日

ブーツィーのベースサウンド

Tomotubby’s Travel Blog Parliament 「Chocolate City」など
 日頃から、ブーツィーのベースサウンドを不思議に思っていた。どんなエフェクターを使えば、あんな音が出るのだろう。上記の記事を読んで「ワウだけであの音が出るのかなあ」と思ってwikipediaを見てみた。
ブーツィーのベースサウンドは、ディストーションとオートワウ(エンヴェロープフィルター)を多用した、歯切れのよい、たたみかけるようなよくうねるベースである。
 やっぱりメインはワウなのか。僕は普通のベースとシンセベースをミックスしているのか、とか思ってたんだけど。ちなみに愛用のワウは「ミュートロンIII」らしい。
 で、このブーツィーの項が結構面白い。
しかし、LSD等の薬物使用のため、ブーツィーはステージ上にあってもたびたび幻覚をみるようになった。1971年のある日、自分のベースが蛇に見えたブーツィーは演奏を止めてステージから逃げ出してしまい、ジェームス・ブラウンに解雇された。
 というのも笑えるし、しかし強者のブーツィーも
Pファンクメンバーの薬物使用の激しさについていけず
 というから、当時のPファンク軍団というのは筋金入りのジャンキーばかりだったということだなあ。まあ、レコードのジャケット見ても明らかに異常だよね、あの人達は。
posted by LSTY | Comment(8) | TrackBack(1) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
俺昔ice cubeのライブ行ったとき、バンドにbootyがいたから生で観れて、しかも最後握手してもらっちゃったぜ。BOPGUNの頃だね。超かっこよかった。しかもその帰り道、六本木通りをカプチーノの幌を全開で失踪する近田はるおに遭遇。窓開けて「ビブラストーン!!」って声かけたら、めちゃくちゃかっこよくピースサインをくれたねw。
bootyはJamiroquaiが日本は地震あるからツアー行かねえとか言ってた頃に、LAの人間として神戸のつらさはわかるよみたいなコメント表明してて、ああイイ奴だなあと思った。
Posted by マ儿コ at 2007年02月16日 20:28
TBありがとぅございます。LSTYさんもPファンクお好きなようですね。ブーツィーがクリントンと一緒にやってるのは見たことないのですが、ブーツィー名義のバンドでの奏法はどちらかというとストレートというかシンプルでした。What's Bootsy Doing?以降のテクノ・ファンクみたいな曲でも、生ベース一本で頑張ってるような印象。

奏法は曲によって変えてます。スペースベースの見所は、バラード I'd Rather Be With You (What's A Telephone Bill?) の歌の間のソロ。エフェクターの知識がないんでわかりませんが、ブーツィの足元にはスイッチみたいなのが三つくらいと、ペダルもありました。これを底高ブーツで操りながら、というか蹴りながら、そしてポーズを決めつつベッチンベッチン、ボワワーとやるのです。ワンパターンですが、ここがすごくかっこいいです。

有明?でのブーツィーの隠し撮りブートを出してきて聞いてたんですが、最後にSex Machine をやっていまして、これは JB's 時代と同じ至ってタイトな奏法でした。ブーツィーが頭から突き抜ける声でゲロッパを歌っているのが特別ですが。
Posted by Tomotubby at 2007年02月16日 21:17
■Tomotubbyさん
 なんとなく思うんですけど、Bootsyって実はかなり真面目な人なのかも知れないですね。「ブーツィーズ・ラバー・バンド」っていうバンド名も、本当にふざけた奴なら付けないような名前だよなあ、とか。
Posted by LSTY at 2007年02月17日 16:55
同感です。そこがブーツィのいいところ。
クリントンと違って愛されてますよね。

それにブーツィー、サングラス取ったときの顔が
つぶらな瞳でけっこう可愛いんダ♪

歌の内容もブーツィラ(ゴジラ)とか
カウントラキュラ(セサミ)とか
あのオバケのキャラ(名前忘れた)とかお子様向けですもんね。
Posted by Tomotubby at 2007年02月17日 18:13
■Tomotubbyさん
 愛されてる平凡なミュージシャンより、嫌われてる天才ミュージシャンの方が好きですが(笑)、ブーツィーは愛されてる天才ベーシストって事でしょうね。
Posted by LSTY at 2007年02月19日 11:25
「ミュートロンIII」というのの写真を拝見しました。前に見たのはこれのような気もしますが、もう少し大きかったような感もあります。それから初歩的な質問なので恐縮なのですが、ペダルのついたワウ・ワウとオートワウというのは違うものなのでしょうか?

川崎でのブーツィーのDVDを Pet (←三回もブーツィーのライブを観ている人。生写真も持って自慢する)が持っていたので、見せてもらうことにしました。機材が映っているかも。

Pet に言わせれば、ジョージ・クリントンこそが
天才だそうで、ミュージシャンズ・ミュージシャンなのだそうです。クリントンが口でメロディーとリズムを口ずさんだら、メンバーがそれを曲にするそうです。ドラッグの力を借りているのでしょうけど。ジョージ・クリントンをゲストに呼んだりするプリンスもワーカホリックというか仕事は真面目そうですが、ドラッグの力を借りてるのでしょうか?
Posted by Tomotubby at 2007年02月19日 20:40
■Tomotubbyさん
>ペダルのついたワウ・ワウとオートワウというのは違うものなのでしょうか?

 調べてないしペダル付きのワウを使ったことがないんですが、
 ペダル付きのは踏んでる時にフィルターが閉じ(高音がカットされる)、オートワウはベース音の発音を自動的に関知してフィルターをかける、ということでしょう。
 弾いている時の動作が必要ないのでオートワウの方が手軽ですが、ペダル付きの方が自由度がありますね。
 また暇があったら調べてみます。
Posted by LSTY at 2007年02月20日 08:17
お願いします。DVD に出てきたらまた報告します。教えてもらったんですが去年のクリスマス?に新しい DVD が出たそうですね。
Posted by Tomotubby at 2007年02月21日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ice cubeとBootsy Collinsと近田晴夫
Excerpt: 昔ice cubeのライブ行ったとき、バンドにbootsyがいたから生で観れて、しかも最後握手してもらっちゃったぜ。BOPGUNの頃だね。超かっこよかった。しかもその帰り道、六本木通りをカプチーノの..
Weblog: 明日また生きるぞ
Tracked: 2007-02-16 20:35
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。