2006年12月29日

Amazonアソシエイトの規約を再読

kanose アフィリエイト ↓AmazonとGoogle様は金額を公開するの禁止してるので最悪アカウント停止がありうるかと。何が何個売れたまではいいのかなあ
 そんな規約あったっけ?と思ってAmazonアソシエイト・プログラム運営規約を再読。
 しかし「売上金額や収入金額の公開」を明確に禁じているような内容は、僕には見付けられなかった。強いて言えば「2. 乙のサイトのリンク」の最後近くにあるここかなあ。
(e) 規約の有効期間のみならず本規約終了後においても、あらゆるコンテンツ、並びにプログラムへの参加及び活動または本規約に関連して乙が知り得た一切の情報について、販売、再頒布、サブライセンス化または譲渡したり、方法の如何にかかわらず第三者に対し開示したりしてはいけません。
 「プログラムへの参加及び活動または本規約に関連して乙が知り得た一切の情報」って全部含まれますからね。例えば、上記のように規約の一部を引用することもそれにあたるといえばあたるわけで。

 うーん、どうなんだろうか。詳しい方がいたら教えてください。

補足:以前あった「グレードアッププラン」というのでは、明確に禁止されていた模様。今、このプランは「パフォーマンスプラン」に該当するようですが、パフォーマンスプラン採用に際してそのような追加契約は無い(私が記憶する限りにおいて、だけど)
おれはおまえのパパじゃない - [メモ] 重要な情報

再度補足(追記):kanoseさんより再度コメント頂きました。kanoseさんが書いていたのはやはり「グレードアッププラン」の規約だったようです。
現行の規約違反になるかはちょっとよく分からない。記事は削除・修正せず、そのまま様子を見ようかと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。