2006年11月30日

一番気に入った落書き

unagi.jpg
 学生時代のノートをめくっていて、一番気に入った絵。
 「ぼくはうなぎだ」、これは何なんだろう?思い当たるのは、言語学か何かの授業で、教授が「『ぼくはうなぎだ』と言った場合、自分自身が鰻である、という意味にも取れるし、僕はメニューの中から鰻を撰ぶよ、という風にも取れる」とか、そんなことを言ったんじゃないかな。それでなんとなくこんな絵を描いたのではないかと思う。
 ちなみにこの絵のモデルはいません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28589336
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。