2006年10月10日

リサイコード

recycled A
recycled A

 急に、このアルバムの「シャングリラ」の一節が頭をよぎった。
 「かっこいいジャンパー」や「パラシュート」なんかはオリジナルより良くて、結局電気はハイファイ過ぎて90年代後半には無理があったのかなあ、なんて事を思う。
 「オレンジ」が電気の悪ふざけと屈折の一つの極みであって、「A」にはちょっと迷いがある。でもそのわりには音がクリアで、曲に「暗さ」が足りない。


posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。