2006年10月06日

拡張

 一年以上前に「webのフラットさが生む『教えて君』」という記事を書いて、僕はこの記事は良く書けた、というか大事なことが書いてあるなあと思っているのです。
 それはともかく、やっぱり人間、「自分には分からないような難しい情報に接する」ってことは重要だな、と改めて思いました。やっぱり読みやすい本ばっかり読んでちゃダメで、自分にはちょっと難しすぎる、読むのに時間がかかる、でも全く理解できないわけじゃないなあ、というような、キャパシティーギリギリとか、そのちょっと上とか、そういう情報に果敢にチャレンジしないといけないなあ、とかいうこと。
 そうしないと、自分のキャパシティーってのが広がらないわけですよ。許容量を少し超えた物を入れて慣らしてゆく、そしてまたもう少し大きな物を入れる、そういう繰り返しによって、キャパシティーは拡張されるわけですよ。

(尾籠な例えを出そうかと思ったけど、やめておきます。)


posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

折れた骨は強くなる
Excerpt: 精神に負荷をかけると精神力は上がる。 自分にはちょっと難しすぎる、読むのに時間がかかる、でも全く理解できないわけじゃないなあ、というような、キャパシティーギリギリとか、そのちょっと上とか、そういう情..
Weblog: takoponsの意味
Tracked: 2006-10-07 17:55
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。