2006年10月02日

掲示板・blog・SNS

 流行度合いを時系列で見ると、掲示板→blog→SNSだと思う。それと関係あるのかどうかは不明だけれど、掲示板<blog<SNSという風に、求められるコミュニケーション能力は高くなる。
 だから、掲示板文化に慣れ親しんだ人が、いきなりblogに移行した場合、そこで思いっきり浮いてしまったり、なんていうことが起こる。
 コミュニケーション能力というのは「いかに有用な情報を提供できるか」ではなくて、「相手が反応しやすい情報を提供する」ということだ。
 掲示板では、情報は一方通行になりがちだが、blog→SNSになるにしたがって、双方向性が重要視される。そこでは情報の有用さよりも「敷居の低さ」が重視される。
 だからむしろ、そこにある情報の有用性ということで言えば、掲示板>blog>SNSなのかもしれない。
 しかしもちろん、掲示板文化に親しみながら、自分から与えられる有用な情報を持っていない人もいる。ROMなりDOMがこれにあたると思うけれど、そういう人というのは実はSNS向きなんだろうと思う。しかしコミュニケーション能力の鍛練を行っていないから、結局どこにも行けない。
 掲示板文化にどっぷりとはまりながら、しかし掲示板において評価されない人、これはblog・SNSでもそうだけれど、そういう人は自分の身の振り方を考えた方が良い。
 以上「コミュニケーション能力」と「情報の有用性」は相反する物なのではないかと思ったメモ。


posted by LSTY | Comment(3) | TrackBack(0) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ここでいう「掲示板」とは、個人サイトの掲示板を含むのでしょうか?
Posted by Lefty at 2006年10月02日 12:53
■Leftyさん
 どこまでを「個人サイトの掲示板」と言うのか分かりませんが、「主に管理人とのコミュニケーションを目的とした掲示板」は対象外でしょうね。
Posted by LSTY at 2006年10月02日 12:59
>身の振り方を考えた方が良い。

受け皿を作るか、自分を変えるかだが・・・
Posted by x at 2006年10月04日 04:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。