2006年09月22日

半熟玉子騒動記

・この記事について:ファミリーマートで売られている「半熟ゆで卵」は半熟ではないので、十分に注意してください。

■言い訳
 8月は仕事が忙しかったので「今回の対応の概要については9月に書きます」と言ったものの、9月に入ると予想外の忙しさで、もうにっちもさっちもいかない。しかし9月に書くと言ってしまったので、簡単ではありますが先ほどの炎上騒ぎに関する私の一連の対応について。

■伊藤忠飼料、飯塚様からのコメントについて
 まず、なぜ謝罪なり記事削除を行わなかったのかということですが、一言で言うと「その必要がないと判断したから」です。これは何人かの方が自分のブログ等に書いていましたが「私と伊藤忠飼料様との間での話」は、8/17、14:22時点での私のコメントで全て終わっていると考えています。
 私が見当違いな物であれ、商品に対するクレームを書き、それを伊藤忠飼料様が見て「貴重なご意見有難うございました。」というコメントをし、それに対して私が「大変真摯にご検討頂き、大変感謝します。」という返事を書いた。これで終わりです。
 その返事の内容に不満のある方もいるようですが、申し訳ないがそんなことは知ったこっちゃ無くて、当事者間での話はこれで終了です。

■記事修正について
 この時点で、あるいはその後で伊藤忠飼料様の側からコメントなりメールなりで「記事の題名および内容に、誤解を招くような表現がありますので、訂正をお願いします」という申し入れがあれば別ですが、そのようなこともなかったので、この記事が公開されていることについて、伊藤忠飼料様は問題なしと判断している、というのが僕の考えです。

 もう一つ、「記事を読んだ人に誤解を与える可能性」というのも指摘されるかと思います。まず「タイトルだけ読んで誤解する」という可能性ですが「ファミリーマートで売られている『半熟ゆで卵』は半熟ではないので、十分に注意してください。」このタイトルを見てですね「そうか、半熟じゃないんだったら買わないようにしよう!」と思う人はいないだろうと。半熟じゃないんだったら何なんだ?と思って記事を読むことはあっても、タイトルだけでどうこうと言うことはないだろうと、僕の感覚では思っています。
 記事の内容については、「白身は堅い。完全に固まっている。黄身の中心が、若干柔らかめである。」と書いていますので、読んで頂ければそれが「一般的に言われる半熟玉子」だと分かると思います。
 さらに、多くの人はその下についた膨大なコメントに気付くと思いますので「なんだ、結局これは32歳半熟男が恥をさらしただけか」と思って終わりでしょう。いずれにせよ、ファミリミーマート様および伊藤忠飼料様に実質的な損害は及ばないだろうと考えた結果の記事放置です。

■謝罪について
 その後、謝罪を要求するようなコメントが殺到したわけですが、その大部分が「伊藤忠飼料に謝れ」という内容だと理解しています。しかし、二者間では話は終わっているわけで、さらに謝れというのは筋違いもいい所だと思います。
 ですので、僕にとっては「伊藤忠飼料に謝罪しろ」と迫る人は全てお話にならない。相手にする必要なし、と考えています。
 あと考えられるのは「世間を騒がせたことに対する謝罪」ですが、それはもっと馬鹿馬鹿しい。「半熟玉子に関して世間をお騒がせして申し訳ありません」なんていうのは冗談にしかならない。

■コメント放置について
 当該記事に付いたコメントに対してレスポンスを行わなかった理由ですが、まず物理的に不可能だと思ったこと、コメントを残した多くの人が荒らしと思われ、そういう「二度と来ないであろう人間」にレスポンスを付けたくない、ということ、ああいう状態の中でどのようなコメントを返そうが、悪いように解釈されたり、揚げ足を取られるだけだということ、主にはそんなところです。
 釈明・補足なり謝罪なりがマイナスの方向にしか働かないというのは「乙武洋匡公式サイト: 深くお詫びします」でもよく現れていると思います。

■「あんたジャージでどこ行くの」の記事について
 炎上中もその後も、炎上について、特に荒らし(ネットイナゴ)についてこのブログに書いてきましたが、これは個人的な感想と記録、それに今後荒らしを経験するかも知れないブロガーのためのケースワークとして書いた物がほとんどです。
 それについて「裏でこそこそ悪口を書いている」と非難する人もいるようですが、匿名で中傷コメントを残すような人にそんなことを言われる筋合いはないし、このブログは「他人の不幸は蜜の味」からわかりやすい形でリンクされてる、と思っています。また、実際2ちゃんねるにもかなり早い段階で晒されましたので、当人としては陰口のつもりはないです。見られることを前提に書いています。

■「大人な対応」としての謝罪
 しかし、大人な対応として、記事を訂正して謝罪しても良いんじゃないか、という意見もあると思います。
 それをしなかった理由については「安易な謝罪は保身に過ぎない。」を読んで頂ければと思います。これは意地のような物で、それをみっともないと思われるのは仕方ないですが、大仰に言えば信念のような物なので、今のところ曲げるつもりはありません。

 そんな所でしょうか。恐らくこの記事にも、色々コメントが寄せられるでしょうが、上に書いたことと重複するような質問には答えません。また、中傷目的のコメントには返事を書く必要はないと思っていますので、今まで通り無視することになると思います。
 ただし、補足の必要有りと思った場合は適宜お答えします。

■おまけ:全てのブロガーへ。
 ブログというのは全て、「炎上の可能性」を持っている、そのように思います。私は、炎上というのは「数の暴力」であると思っています。多くのブロガーは、その初期状態であるコメントの殺到に驚き、「鎮火」をするために行動します。しかし、その全ての「行動」は炎上を拡大させる可能性も持っています。上記、乙武氏の事例を見ても「謝罪」ですら燃料にしかならない、というのが最近の炎上の特徴ではないでしょうか。炎上を起こすネットイナゴのレベルが下がっているのも大きな要因だと思います。
 ですから、もしも自分のブログが炎上した場合は「謝罪こそが最良の対策」というような馬鹿げたデマゴギーに惑わされることなく、本当に何をするべきなのかを考えて欲しいと思います。
 心配しなくても、炎上というのは静観していれば1週間程度で終わるものです。それからゆっくり対策を考えるのも良いかもしれません。
・参考:ブログ荒らし」の行動パターン
posted by LSTY | Comment(49) | TrackBack(3) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
あなたはホントに面白い方です。
最近魅了されてるようで自分が恐ろしいw
Posted by s at 2006年09月22日 19:52
最終章:ネタバラシ。
Posted by x at 2006年09月22日 20:58
サイトの管理人さんは32歳だそうですが、
その年になるまでゆで卵と温泉卵の明確な
ラインを知らずに生活していたというのが
純粋に驚きです。温泉卵もゆで卵同様、
茹でてはいるでしょうが、そこには
深い溝があります。それはゆで卵の上に
「半熟」と冠しても越えられないもので
ありましょう。
ゆで卵にはゆで卵の、温泉卵には温泉卵の
アイディンテティがあるのです。100万人いたら、99万人数千人まではそう思うでしょう


いえ、私が言いたいのはそんなどうでもいい事
ではないのです。32年という人生の中で、
気づくチャンスは何度もあったはずなのに、
それを全てクリアしてきたというのは、人事ながら、ある意味感慨深いものがあります。
ただの無知を笑い話にさせない迫力があります。

人生というのは、本当に面白いものですね。
Posted by D at 2006年09月22日 22:00
大人としての謝罪は必要ないと思いました。
見てる人が少なければそーっと終わった話ですから。なぜここまで長引いてこじれているのか、僕には分からないけれどコメント欄を見ていて、相手がいると自分の足らない何かを相手にぶつけられて幸せそうだなとは思いました。
ブログをしているとこういうことで、相手にならなくてはいけないので大変だなと思いました。
しかし、新しいタイプの愛の形ですかね?僕が女性ならしつこくまとわりつくコメントを彼氏がしてたとしたら、いろいろ考えますね。
分からないことや勘違いしたまま大人になって笑い話のネタにはなると思いますけれど、半分糾弾ですからね。(笑)
殺伐としたもんですね。まだ2chの方々のほうがユーモアと知性で言葉選びしようと努力してるなと思いました。卵はみんな食べてますから盛り上がったんでしょうね。これからは高級食材にしたらいいと思いました。
Posted by ユタカ at 2006年09月23日 01:32
ネットイナゴって「あんたちょっと!○○ちゃんに謝りなさいよ!」
って集団で押しかけてくる小学生女子みたいなものなんですね。
Posted by のなめ at 2006年09月23日 10:07
正義をふりかざしてるつもりもなければ
集団ヒステリーをおこしてるわけでもない


いわば「面白いバカがここに来れば見られる」程度だ

いつぞやのタマちゃんや風太くんと一緒
見せ物になっただけ

見てもらってナンボのブログだろう?
喜べよ
Posted by AT at 2006年09月23日 10:13
信念ってww
なんでそんなに謝るくらいのことが嫌なんですかwww
Posted by うは at 2006年09月23日 12:22
こんなエントリつくらず
「イトチューのお姉さんゴメンナサイ」
って書けば良かったのかな?
Posted by うーん at 2006年09月23日 12:42
馬の耳に念仏って言うからな。

馬に何求めても無駄無駄。
Posted by エンジョルノ at 2006年09月23日 15:24
全く人がこないからってこんな記事つくってまで釣るんですか?
Posted by うんこ at 2006年09月23日 16:45
まあ、半熟騒動では社員の謝罪コメントが付いた直後に管理人がキチンとしたコメントを付けてて、普通はそれで済むんだけど、勝手な正義感持った奴がコメントも読まずに書き込みまくってたな。
あの時はアホかと思った。
Posted by やまなし at 2006年09月23日 20:47
信念てwww開き直りの間違いじゃないの?wwww
Posted by あけみ at 2006年09月24日 01:41
■Dさま
 なんか気の利いたことを書こうとしている、その気持ちは伝わるのですが、書かれていることの意味が、よく分かりません。
 要約すると「こいつ、32歳にもなって半熟卵の定義も知らないなんてバカでーい!」ということでしょうか。それなら何度も書かれたのでよく了解しています。

■ユタカさま
 今回の炎上の最大の要因は「馬鹿でもつっこめるネタだった」からだと思います。でなきゃあんなくだらない話に人は寄りつきません。

■のなめさま
 そうですね。それは僕も何度か思いました。「帰りの会」で、男子を吊し上げて「あやまってくださーい!」って言う子。あれ、なぜか決まって女子でしたね。
Posted by LSTY at 2006年09月25日 10:54
■やまなしさま
 2chを含めたwebというメディアの最大の功績は、今まで独自の情報網を持たなかった一般市民に、新聞テレビ週刊誌による検閲を経ない情報を与えてきた、ということだと思います。これは一般市民の「情報に接する技術や心構え」を改革した。素晴らしいことです。
 しかし、最近のくだらない炎上事件を見るに付け、結局「大衆」のレベルは上がってはいないのだな、と思います。こうやって格差は広がってゆくのだな、と。
Posted by LSTY at 2006年09月25日 11:02
昔から大衆はゴシップが好きと相場が決まってますからね。人は平和になれば平和になるほどくだらない話題を好むと思いませんか?
炎上ってワイドショーと同じじゃないですか。ちょっとヤッちゃったらレポーターが突撃してきて、わいわい騒いで、もみくちゃにされて、みんな居間でそれを眺めてる。そして1週間もすればほとんどの人は忘れ、何事もなかったかのよう。
TVのバラエティ枠が増え、ワイドショー化するニュースのように、くだらない炎上が増えるのは世の中が平和って事で喜んで良いのかもしれん。
#それで良いのかって話はありますが。
Posted by typer at 2006年09月26日 18:28
■typerさま
 平和になるほど、くだらない話題を好むというのは、語るに値する話題が少なくなるからだと思うのですね。そういう面はあると思います。
 ただ、最近の炎上騒動を見ていると「難しいことはわからない」から、よりわかりやすい=くだらない話題に寄りつく馬鹿が増えていると感じます。
 いや、実際は複雑な問題でも「善悪」というようなわかりやすい形にして野次馬的にくだらない言を弄している人間が多すぎます。

 よく「中坊」と言われるように、中学生レベルの思考力です。しかし、どうも大学生もその中には多いようです。こういう知的レベルの大学生が少なからず存在する、というのはかなり憂慮すべき事だと感じています。
Posted by LSTY at 2006年09月27日 09:32
謝罪とかは必要ないとおもいますよ。
今回の騒動は、
「いい年した大人が半熟卵がどういうものか知らなかった」かつ、
調べてから話せばいいのに、(無知は罪ではない)
「知ったかぶりで、『中房』みたいな社会正義にかられてまっとうな商売をしてる企業にいちゃもんをつけて」、
さらにBlogで「得意げに自分の愚行を晒した」ことにより、
お祭り好きが、「おーいここに馬鹿がいるぞー」と集まっただけですから。
ただ「馬鹿がいる」だけじゃぁなんとも『大人』としてどうかとおもったので、
「企業に対して謝罪しろ」とかとってつけた動機を並べてるだけですから。
Blogの炎上について書かれてますが、
同様にクレーマーのレベルも下がってきてるのは間違いないですね。
Blogという、一般大衆でも世間に対する大きな影響力を持つ道具によって、企業に対して大きな損害をあたえかねない言いがかりをつけることができるのですから。

繰り返しになりますが、無知は罪ではありません。
今回は何もなかったですけど、アフォなとこなら
「風評被害をこうむった、賠償金1おくまんえん」とかいいだしかねませんよ?
企業ならまぁそんなアフォなところは少ないでしょうが、ね。
Posted by Overblue at 2006年10月01日 02:17
深いとこまで知ってるわけではないので穴があるのかもしれませんが、俺には

男子を吊し上げて「あやまってくださーい!」って言う子 VS 後に引けなくなりムキになって「絶対あやまらねー!」って言ってる子

という図式見えます。
どっちもどっちですね。

Overblue さん

クレーマーのレベルが下がってきていると言うよりは、
ブログなどが普及したことにより表に出てくるようになったと感じています。
通常ならば直接企業へのクレームを入れて、企業側が対応して終了するわけで、
どんなに見当違いなクレームがあったとしても、内輪での笑い話にしかなってなかったわけですから。
もちろん、ブログという手軽に発信できるツールのおかげで、
今までは愚痴ですむようなことまで人目に触れるようになったせいでもありますが。
Posted by かんも at 2006年10月01日 10:46
>しかし、最近のくだらない炎上事件を見るに付け、
>結局「大衆」のレベルは上がってはいない

>こうやって格差は広がってゆく

はまったく意味が分からない上ブログ炎上の問題と
格差問題とどう関係あるのでしょうか?
大衆のレベルは「上がらない(変化しない)」のに、
格差は「広がる」んですね。知りませんでした。

謝罪や記事訂正はそれこそ燃料にこそなるでしょうが、この
程度の問題でしたらどこかのコメントでありましたが、「僕
がアホでした。すいません。」ですむんじゃないでしょうか。
よくよく考えてみると、半熟玉子のせいで荒らされて、こん
な特別ページ作ってしまうあたり、なにか「ブログに偏りす
ぎ」な気がしますが、故障ですか?

信念とか、意地とか色々あると思いますが、そういうものっ
て本来自分の内側でだけ効能があるもので外へ向けての理由
にはならない気がします。「そういう信念ですから謝らない」
ってそれこそ冗談みたいなことで、信念っていう個人的で本
当に不確実で不安定なものを、どうして理由として出された
のでしょうか?この辺から、結局ブログっていうのは個人が
個人で「信念」とか「こだわり」持ってやればいいわけで、
それが外でどういう反応を受けようが、「いいんだ。俺は」
という理由になってしまい、それって2ちゃんねらーが好き
なこと書き込むのと根本的に同じなんじゃないでしょうか?

つまり、「謝罪するほどのことじゃない」だけで十分で、
信念とか持ち出すとマジ変。ってことなんですが。
Posted by まえかわ at 2006年10月03日 05:13
■まえかわさま
>大衆のレベルは「上がらない(変化しない)」のに、格差は「広がる」んですね。

「上がらない」者と「上がる」者がいたら、格差は広がりますよね。

>謝罪や記事訂正はそれこそ燃料にこそなるでしょうが、
>「僕がアホでした。すいません。」ですむんじゃないでしょうか。

矛盾してますね。

>こんな特別ページ作ってしまうあたり

ページ、というのはこのブログのことでしょうか、記事のことでしょうか?ブログは以前からありますよ。記事については書けという圧力を感じたので書いたまでです。

>外へ向けての理由

リンク先読みました?僕のここら辺の信念というのは主に「外へ向けての影響」を重視してのものですよ。

>それが外でどういう反応を受けようが、「いいんだ。俺は」という理由になってしまい、

基本的にはそれで良いと思いますよ。

>それって2ちゃんねらーが好きなこと書き込むのと根本的に同じなんじゃないでしょうか?

全然違うと思いますよ。

>「謝罪するほどのことじゃない」

これだって「不確実で不安定」ですよね。「信念」とどう違うのでしょうか。
Posted by LSTY at 2006年10月03日 08:46
管理人が珍しく言及に対して反論してますね。

私が書き込んでも無視されてしまう可能性が多いですし、半熟卵のみに意見するのは確かに下らないと思っていたので、ちょっと控えようかなと思ってたのですが、私への反論は殆どないのにも関わらず、未だあげあし取りで人を馬鹿にしたような反論をしているように見受けられたので、思い直してみようかと思います。

大衆のレベルに関して思ったのですが、「上がる者」=「管理人」、「上がらない者」=「大衆」(閲覧者含む)という構図だと考えられますが、その場合、自分のレベルが高いと思っているように見えてしまいびっくりです。

もともと管理人は、自分からわざわざ半熟卵の記事を「はてなブックマーク」へ晒したんでしたよね。そして2chにスレッドが立ち、「痛いニュース」へ取り上げられ、「にゅーあきばどっとこむ」に取り上げられたと、自分で書いてます。
イナゴ観察の基礎データ(「ブログ荒らし」の行動パターン)
http://metalsty.seesaa.net/article/22710151.html

自分でわざわざ痛いクレーム記事を集客に使って、来た訪問者に対して「ネットイナゴ」などと侮蔑し、馬鹿にして罵って楽しかったですか?その様子を見ながらパソコンの前でせせら笑っていたのかとイメージできてしまいますね。大衆はレベルが低いからからかってやろうとでも思ったのでしょうか?あるいはネタとか釣りなら何やってもいいという感覚なのでしょうか?

半熟卵が何か分かっていなかったなどということよりも、個人的にはそういった人を馬鹿にした行為を平然と行うことに意見したいと思うわけです。

何か「謝罪するという行為」に対して並々ならぬ「信念」がおありのようですが、外への影響を考えて謝らないというのは自意識過剰かと思います。謝ったら謝ったで乙武氏のブログのようにまた逆炎上するとでも思っているのでしょうか?乙武氏の炎上騒ぎとここでは内容もスケールも全く違いますよ。

初めから普通に大人の対応ができていれば、とっくに終わっていた話だと思います。しかし今でも微妙にこの件について疑問視されてしまうのは、半熟云々じゃなくて自分勝手な理屈で人を小馬鹿にしているからじゃないんですか?公の場で「信念」だから大人の対応をしない、謝らないなんていうのは人を馬鹿にした発言ですよ。

伊藤忠に対しては無理に謝罪しろとは言いませんが、個人的には謝罪するのが当然だというスタンスでいます。そして、伊藤忠とは関係なく私を誹謗中傷した件について、私個人にはきちんと謝罪してくださいね。私にあたなの「信念」は通用しませんので。
Posted by R at 2006年10月03日 12:16
うわぁ、管理人って自分で荒らしを呼んでおいてきたらきたで
「ネットイナゴうぜぇぇぇwww」
とかいってたんだぁ
それはやばいよね
Posted by もも at 2006年10月03日 12:42
どこの誰とも分からない人を中傷した所で、社会的損失ゼロだよね。
Rさんの言動を見ている限り、精神的苦痛を味わったようにも見えないし。
そんな場合謝罪する必要など全くないと思うけど。
それでも謝罪させたいのなら、弁護士にでも相談すればいいと思うよ!
Posted by えっけん at 2006年10月03日 17:03
LSTYさんそんな早く結果を出さなくても良いんですよ。
人は成長していく生き物ですからね。
でもRさんも…謝罪しろって言うのはさすがにどうかと…
謝罪を求められた人の事も考えてみて下さい。
Posted by 名無し at 2006年10月03日 17:37
社会的損失?そんなことに対して賠償しろなどという話は一切してません。人道的見地から問題ありと書いているのが解りませんか?それと私個人の言動をどう判断するかは、私が謝罪を求めてここまで書き込んでいることで理解できるはずですが、精神的苦痛を味わったように見えないという根拠も解りません。

それから弁護士に相談すれば、この管理人は謝罪してくれるのでしょうか?前にも書きましたが、ここまでの対応を見る限り、閉鎖されても裁判起こしても管理人は変わらないかもしれないと思ったことにより、意見することで対応しているわけです。

そもそも謝罪を要求するのはおかしいですか?ちょっとした口論により、互いに失礼があった。それに対して当方は謝罪済み、管理人は無視。この状況で私がこっちも謝ったんだからそっちも謝ってくださいと言うのは別に普通のことではないのかな。なぜ管理人に対しての擁護が一々色々な捨てハンで出てくるのかが未だに理解できません。

私はこのブログに規約違反が含まれているから削除依頼をSeesaaに出した。それとは関係なしに当初のやり取りの中でお互い非があったので私からは謝罪した、管理人は意見そのものを無視しているので謝罪を要求した。この流れでどう考えたら管理人を擁護しようと思えるんでしょう。非常に不思議です。
Posted by R at 2006年10月03日 18:10
  縦  読  み
Posted by 名無し at 2006年10月03日 18:28
Rくんが単に面白いからからかわれているだけなんじゃないかと。
Posted by えっけん at 2006年10月03日 18:59
なるほど。私はまた自演集団かと思ったりもしましたが。
Posted by R at 2006年10月03日 19:51
なぁに、大衆は変わらない、一部の人間がずるい女になっていくだけの話。
そして、賢くなったと勘違いした強者が弱者に、押し付けていくだけの話。

群れからはぐれたイナゴは、悪の集団によって、弄られ甚振られ羽をもがれ足をもがれ触覚を引きちぎられ、そして仮面ライダー1号、トリャー!
Posted by x at 2006年10月04日 04:05
相変わらずいかすなあ。最初からの経緯を知りたい人は下記リンク、9/13〜のコメントを参照ください。とても楽しく読めると思います。

http://metalsty.seesaa.net/article/23435850.html#comment
Posted by LSTY at 2006年10月04日 08:37
…LSTYさんは…悪いことをしたんじゃないんだ…

…何も…知らなかっただけ…

…それだけ…
Posted by 名無し at 2006年10月04日 20:42
…LSTYさんは…悪いことをしたんじゃないんだ…

…馬鹿を…馬鹿にしただけ…

…それだけ…
Posted by x at 2006年10月05日 06:44
また自分で煽ってるんですねw さすがです。
管理人は日本語が解らないという判断しかできなくなりそうです。管理人擁護も煽りばかりで話にならないし、そろそろ次の行動に出ることも考えてみますかね。書き込むのはもう無意味なのかもしれないので。では。
Posted by R at 2006年10月05日 19:09
だから、管理人はバカなんだって。
Posted by LSTY at 2006年10月06日 08:37
頭が良い様に見せてるだけで実際は厨房レベルの莫迦。
普通に何度も謝れよw良い歳の大人の癖にw
Posted by   at 2006年10月18日 01:08
馬鹿だから謝るってことを知らないんでわ?
ここまで凄いと32歳かも疑わしい
Posted by 仲 at 2006年10月18日 14:32
まだやってたのかこのサイト
Posted by 名無し at 2006年10月20日 21:18
俺のネットイナゴとしての生き様を見よ!!
Posted by x at 2006年10月21日 02:51
必死に謝らない言い訳をしているようにしか見えない・・・
Posted by e at 2006年12月09日 10:32
eさんへ。

謝ったら負けだもの。

もとい、

謝ったら間抜けだもの。
Posted by x at 2006年12月09日 11:32
>謝ったら負けだもの

韓の国の人でしたか。ここのブログ主
Posted by at 2006年12月12日 21:32
>謝ったら負けだもの

韓の国の人でしたか。ここのブログ主
Posted by ミミック at 2006年12月12日 21:32
eさんへ。

コメント面白くな〜い。
もっと、ブログ主以外の人達が「クスッ」
って笑ってしまうようなコメントを。
Posted by x at 2006年12月13日 07:37
名前間違えた。
ミミックさんだった。
eさん、スマソ。
Posted by x at 2006年12月13日 09:10
ま、大人だったら。
ごたくはともかく、、、
「 えへっ、間違えちゃった♪」
ってなことくらいは言えると思うな〜。

すべてごたくを並べて逃げてても、ねぇ。
大人だってんなら、ねぇ。
別にたいそうなごたくならべなくても、ねぇ。
ひとこと "ウケ" でもとっとけば?
ごたく(屁理屈)=こども、、、だよねぇ?

今さら書くかw
Posted by えっと。 at 2007年04月06日 23:39
えへっ、間を間違えちゃった♪
Posted by x at 2007年04月08日 17:56
こじれるも何も
皆頭がおかしい人を笑い者にしてるだけ
Posted by   at 2008年09月25日 02:20
クレーマーについて大学のレポートを書こうと思いネット上をうろうろしていたら、最後に非常にメシウマな話にありつけました。
これで今日は健やかに寝れます。ありがとうございます。
Posted by いけぬま at 2010年07月08日 03:56
キサマノフ
Posted by キサマノフ at 2011年12月09日 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「半熟玉子騒動記」に思う
Excerpt: ブログ界(だけ)で話題になっていた半熟ゆで卵事件について、筆者のLSTYさんが別ブログで総括する記事あんたジャージでどこ行くの: 半熟玉子騒動記を書いておられたのを読み、いろいろ考えた。 LSTYさ..
Weblog: Not Available
Tracked: 2006-09-22 17:18

【半熟卵騒動】管理人が対応について語る
Excerpt: ■あんたジャージでどこ行くの: 半熟玉子騒動記 他人の不幸は蜜の味: ファミリーマートで売られている「半熟ゆで卵」は半熟ではないので、十分に注意してください。から始まった一連の騒動ですが..
Weblog: [α]超絶あるふぁ
Tracked: 2006-09-22 17:21

[ネット]あんたジャージでどこ行くの: 半熟玉子騒動記
Excerpt:  騒動は見てたけれども、概ね近い感想を持って見ていた。当事者同士で済んでいる事を周りから言ってもなぁと。それがどんどん荒らしになっていって、ネットイナゴなんて言葉も生まれて、あららら……と思って見て..
Weblog: 明日は明日の風が吹く
Tracked: 2006-09-22 23:10
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。