2006年08月29日

明和電機の魚殺し

 明和電機は昔から「私は日常的に魚を殺している」ことを告白、っつーかパフォーマンスしてるのに、なんで叩かれないんだろう?とふと思った。
 あと、猫を殺して「食べて」いたとしたら、どう報道されていたんだろうか、とか考える。そういう中で、人間の感覚っていうのは不思議な物だと思う。


この記事へのコメント
たぶん、魚や豚などを殺すよりも、AIBOを壊すほうが叩かれますね。それを自分で直しちゃったりしたらもう正常な人間じゃない見たいな扱いになったりして。
Posted by kere at 2006年08月31日 12:10
■kereさま
 殺すとか壊すと言うことは考え出すと面白いテーマですね。
 例えば、女の子はゴキブリを平気で殺すけど、ぬいぐるみを捨てることを躊躇したり、なんていうのがあるわけで、ぬいぐるみを解体するとか、そういうのは「信じられない行為」なんじゃないかとか。
 「魂」と「生」は違う物なんじゃないか、とか。
Posted by LSTY at 2006年08月31日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。