2006年08月29日

偽善ペットボトル

 僕は、ペットボトルを捨てる時、キャップとボトルを分ける。キャップは燃えないゴミ、ボトルは資源ゴミ。
 ふと「これって中途半端な親切心みたいなものだなあ」と思った。
 キャップは外すけど、ボトルの口に残ったリング(キャップの片割れ)はそのままだ。
 これは、本当は外さないといけないんだろう。そんなことを思いながらも、めんどくさいからそのまま捨てる。

 僕の中では「キャップを外したんだから十分だろう」と思う。とりあえず分別っぽいことはしたよ、と思う。
 でも、それはちゃんとした分別ではない。自分でもそれは分かってる。
 こういうのを偽善と言う。

 さらに僕は、ゴミ箱を見て、キャップを付けっぱなしのペットボトルを確認しては「なんでみんな、キャップを外さないかなあ」なんて事を思う。しかしそれは、「僕は外してるもんね、僕はえらいなあ」という確認にすぎない。そういう「優位性みたいなもの」を確認したいだけなのだ。
 その証拠に僕は、捨ててあるペットを拾って、キャップを一つずつ外す、なんて事をしない。


この記事へのコメント
http://www.eic.or.jp/library/g-guide/sample/lecture/petbottle.html
ここを見てもらえば分かると思いますが、キャップは外してもキャップリングを外す必要はないみたいです。
テレビで見たのですが比重の違いで液体(純粋な水かどうかは不明ですが)に入れることで比較的簡単に分別が可能なようです(キャップは軽いので浮き、ペットは重いので沈む)。

ぶくまコメントにありましたけど、キャップを外す理由は圧縮するときに邪魔だからというのが主な理由ではないでしょうか。
Posted by sukapon at 2006年08月29日 17:44
大変お世話になっております。
伊藤忠容器(株)担当者の飯塚と申します。
日ごろから弊社ペットボトルをご利用いただき、
まことにありがとうございます。

せっかくご利用いただきましたのに
分別方法がわかりづらかったために
ご不快をおかけし大変申しわけございませんでした。

弊社ボトルの材質といたしましては、
以下の規格としております。

・ボトル本体
→PET

・キャップ、および本体に残るリング
→ポリプロピレン

廃棄についてですが、ほとんどの各地方自治体では
「キャップのみ外して分別。
 リングはムリに外さなくてよい」
旨ご指導いただいております。

キャップを外すのは回収後に洗浄をしやすくするためでございます。
その後、ペットボトルはペレット状に粉砕されたうえで
細かく材質別に分別、溶融して繊維用途などにリサイクルされます。
このため、ムリにリングを外していただく必要はございません。

優位性を確認している時にご不快をおかけしてしまい
まことに申しわけございませんでした。
次回リニューアル時に
ペットボトルへの注意書き追加を検討させていただきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

転職直後にたまたまブログを読ませていただきましたため、
突然ご回答させていただくかたちとなりました。
突然のコメントご了承くださいませ。

ペットボトルは使い捨てにするのが衛生上望ましい商品ですので、
・猫除けに使う
・中に半熟卵を保存する
などの利用法は避けていただけますと幸いでございます。

イナゴが元気な時期でございますので
夏バテなどなさいませんよう御身ご自愛くださいませ。

伊藤忠容器(株)
 ペットボトル部
  飯塚
2006年8月29日
Posted by Bar at 2006年08月29日 17:46
ああ、くそ!
1get間に合わなかった!
Posted by Bar at 2006年08月29日 17:48
うわっ、ごめんなさい僕のせいでグダグダになってる(汗
Posted by sukapon at 2006年08月29日 18:26
ペットボトルのキャップをはずすべきなのは、
圧縮する際につぶれないから(2t以上かけてももつ)

また恥ずかしいことしようとしてませんか…?
Posted by s at 2006年08月30日 03:05
あと、そのまま入れるのではなく、少し押しつぶしてから回収BOXに入れるべきでしょうね。最終的には回収時に潰されるにせよ、店頭でBOXから溢れてしまい、それ以上入らないと回収の効率が落ちますから。
Posted by とおりすがり at 2006年08月30日 03:48
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://metalsty.seesaa.net/article/22967018.html
 Barさんのコメントが大変好評なわけですが、指摘済みの事項を得意げに披露して楽しい雰囲気を台無しにする人がいるもんだなあ、と感心した。
Posted by LSTY at 2006年08月30日 08:46
空気嫁ってか?
Posted by   at 2006年08月30日 09:54
おいらはプラスチック屋さんです。
キャップとかラベルなど外さなくても大丈夫なんだよ破砕してプールに洗浄もかねて入れると あら不思議比重が違うから分離するんだよ!
買い取りしている民間企業に注目
Posted by かつ at 2008年04月24日 10:24
■かつさま
 なるほど。しかし全体の何パーセントくらいがリサイクルされてるんだろう?
Posted by LSTY at 2008年05月01日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ