2006年08月24日

シュレッダー事故

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <シュレッダー>「子供を想定せず」アイリスオーヤマ社長
 家庭用と業務用云々の話ではない。それを区別したからと言って「一般家庭には業務用は売らない」ということを徹底はできないだろうし。
 メーカーは謝る必要ないと思う。シュレッダーというのは「物を粉々に砕く機械」であって、それは誰が見たって「危険な物」だ。今回の事件はどう見たって親の不注意だ。それは不幸だしとても気の毒な事だけれど、その責任をメーカーに問うというのは間違っている。
 新聞テレビ週刊誌がやるべきは「子供のいる家庭では、シュレッダーは使わないようにしましょう」とか、そういうアナウンスであって、メーカー叩きではない。
 競合他社の社長が得意げにコメントしているのも気になる。世の中が「安全な物」で溢れかえる事こそ、最も危険な自体だと思うから。

 ありきたりな意見ですが、報道に違和感を覚えたので。

※とか書くとまた「それは誰が見たって半熟卵だ。今回の事件はどう見たってLSTYの不注意だ。それは不幸だしとても気の毒な事だけれど、その責任を伊藤忠飼料に問うというのは間違っている。」とか書くバカがいるでしょうが。


この記事へのコメント
我が家でも昨晩このニュースの事を話題にしました。で、「子供をとるか、便利さをとるかどっちかにするべき。」という結論に達しました。
子供っていうのは怪獣に喩えられるくらい、ありとあらゆるモノを触って壊す生き物ですからね。しかもその行動は何人たりとも予測不可能。
子供に対する絶対的な安全策なんていうものはありえないと思います。
Posted by たかし at 2006年08月24日 14:33
■たかしさん
 正直、たかしさんって子供いるのか?とそこに驚いてしまいました。失礼しました。
 予測不可能ですよね。そう考えると恐いですね、とても。
Posted by LSTY at 2006年08月24日 17:07
はじめまして。
私もこの件の報道には違和感を覚えました。私のblogでもまずは子どもを近づけないようにすることだろうという気持ちで取り上げました。そしたらトラバをいただいたので訪ねてみたら逆の考えを持った方だったようです。その方の張ったリンクをたどってこちらに着きました。同じ考えの方がいらしてよかった、とほっとしています。同じどうラーの方のようですし。
Posted by みむめも at 2006年08月24日 18:24
はじめまして。
私もこの意見とを同じようなことを考えていました。仕事場にシュレッダーを置いといて目を放すなんて、子供を怪我させた親の責任だと思います。
同じような考えのある人に会えてよかったです。
Posted by 冬華 at 2006年08月25日 07:44
■みむめもさま
 結局「メーカーが悪い」としか言えない空気があるんだとも思います。親の不注意だとしても、その親自身が今回最もショックを受けた人の一人でもある。そういう人に対して「あなたが悪い」というのは忍びない、という感情が、メーカー責任追及への偏向を生み出しているのではないかな、という感じです。

 あと、少しではなくて「とても」どうラーです。

■冬華さま
 本当に子育てには危険が沢山ある物だと思います。小さな子供というのは「放っておいたら死んでしまう物」で、常にその緊張感を持っていなければいけない、ということでしょうね。
Posted by LSTY at 2006年08月25日 10:25
次にくるのはこのパターンですよ。

「炎天下の車内に子供を置き去りにすることまでは想定していませんでした」って車メーカーの社長がお詫び会見

マスコミの報道を鵜呑みにするのは危険かもしれない(本当に親がメーカーに責任転嫁しているのか?)とも思いますが…。
Posted by むっしゅ at 2006年08月25日 14:08
■むっしゅさん
 うーん、正直、この件を茶化すのは悪趣味だとは思うのですが。でも、あまりに安全な社会に慣れきってしまうと、人間は危険を予測できなくなってしまうのかなあ、ということを思います。
Posted by LSTY at 2006年08月25日 14:19
>LSTYさん

偉そうなこと言いましたが子供いません。ただ、姪っ子や友達のお子を見てるとつくづく感じます。
Posted by たかし at 2006年08月27日 01:10
『「それは誰が見たって半熟卵だ。今回の事件はどう見たってLSTYの不注意だ。それは不幸だしとても気の毒な事だけれど、その責任を伊藤忠飼料に問うというのは間違っている。」とか書くバカ』=LSTYさんですか?
だって書いてるんだもの。
Posted by おっとり at 2006年08月27日 17:43
■たかしさん
 ああ、そうだったのですか。
Posted by LSTY at 2006年08月28日 08:59
安全に作れるシュレッダーを危なく作って事故を誘発したメーカーはバカ。

バカを擁護するのはそれに輪をかけてバカ。
Posted by 半熟卵の文句をじゃあ言うなバカ at 2006年09月05日 19:24
どこの親がメーカーの責任にしたんですか?

物事の経緯をよく考えて書いた方が良いと思いますね。ここの主もコメントで賛同している皆さんも。

隠していた事故を行政に知られてしまったメーカーが,監督官庁に叱られたって話なんだが。どう考えてもメーカーが批判されてしかるべきでしょう。

これでメーカーを許していいなら,耐用年数を大幅に過ぎて古くて調子の悪い湯沸かし器やファンヒーターを使い続けて事故にあったのも,ユーザーの自己責任ってことになりますね。
Posted by ひろし at 2006年09月26日 09:43
■ひろしさま
 私は「親がメーカーの責任にした」とは書いていませんよ。コメントの中にもそういう発言はありません。
 私が批判したのは新聞テレビ週刊誌の報道の姿勢です。

>耐用年数を大幅に過ぎて古くて調子の悪い湯沸かし器やファンヒーターを使い続けて事故にあったのも,ユーザーの自己責任ってことになりますね。

 「耐用年数を大幅に過ぎて古くて調子の悪い」ことをユーザーが分かりつつ、修理も点検もせずに使っていたのであれば、ユーザーが一部の責任を負ってしかるべきだろうと、個人的には思いますが。
Posted by LSTY at 2006年09月26日 10:29
> とは書いていませんよ

ほぉ。

>今回の事件はどう見たって親の不注意だ。それは不幸だしとても気の毒な事だけれど、その責任をメーカーに問うというのは間違っている。

> 「子供をとるか、便利さをとるかどっちかにするべき。」という結論

> シュレッダーを置いといて目を放すなんて、子供を怪我させた親の責任

このあたりの記述がそういう意味ではないとすると、私が日本語の勉強をしなおす必要があるようですな(笑)



> 修理も点検もせずに使っていたのであれば

正常に燃焼している湯沸かし器やファンヒーターでは、たとえ排気が部屋に漏れ出したとしても、そう簡単には致死量にいたるほどの量のCOは出ませんよ。そして、不完全燃焼が常態化しているような機器では、火が赤くなったり、点火が不調だったりといった症状が出ます。

そもそも松下やパロマの機械は発売後15年以上たった古い機械です。常識的には定期点検するはずだし、業者がきちんと点検していれば、故障は未然に発見できたはずです。つまり、事故が起こったケースでは、ユーザーがそれを怠っていたってことです。それこそ、被害者に鞭打つのが忍びないから、マスコミはメーカーを叩いているだけです。

シュレッダーの件に関しても、カール事務機が出している事故原因の解析結果や国民生活センターが出しているシュレッダーのテスト報告(特に、巻末についている米国の事例)などを読んで、己の認識の甘さを反省し、不誠実をわびるエントリを書いていただきたいですね。

親が目を離したから事故が起こった、親の責任だ、なんて意見がいかに現実から乖離しているか、結果的に不誠実なメーカーを擁護しているかわかるはずです。パチンコ屋の駐車場に乳児を放置した親とは次元が違う話ですよ、これは。

あなたも半熟卵の権威として著名なBlogerなんですから、書いたことにはそれくらいに責任を持っていただきたいですね。隠し文字で言い訳書いたくらいでは許されないよ(笑)。

なお、おいらはパロマや松下もシュレッダー事故のメーカーと同じくらい責任があると思ってる派ですので、よろしく。
Posted by ひろし at 2006年09月30日 14:28
マスゴミがやっていることはすべて悪。それでいいじゃないかw
Posted by マスゴミは敵 at 2006年10月03日 01:01
■ひろしさま
>私が日本語の勉強をしなおす必要があるようですな(笑)

そうですな。
Posted by LSTY at 2006年10月03日 08:20
負け惜しみはそれだけですか(笑)
Posted by ひろし at 2006年10月03日 22:07
 負け惜しみじゃなくて素直な感想なんだけど。
 しかしあなたが議論において「勝ち負け」を重視する人だということはよく分かりましたので、もう相手はしないと思います。「ディベート君」と話すのは嫌いなのです。益がないので。
Posted by LSTY at 2006年10月04日 08:28
> 相手はしないと思います

私は「相手にしてください」とは書いていませんよ。無意味に高飛車な人とディベートするほど暇でもありません。

 私が批判したのは偏った知識から間違った認識をまき散らしたことを指摘されてもそれに対して一切反省の色を見せないあなたの姿勢です。

 あなたは日本語の不自由な方だということはよく分かりましたので、はっきり書いておきましょう。世間にあなたの不見識をわび,シュレッダー事故について正しい見解を伝えるエントリーを書いて下さいな。
Posted by ひろし at 2006年10月05日 17:24
ひろしさん

>世間にあなたの不見識をわび,シュレッダー事故について正しい見解を伝えるエントリーを書いて下さいな。

ひろしさんがご自分でブログなり掲示板なりを開設してカウンター・エントリ(つまり、反論)を書けばいいに。
Posted by たこぽん at 2006年10月05日 18:05
ひろしのひとはこれを読むといいと思うよ。

ARTIFACT@ハテナ系 - 他人のサイトで自分の意見を書きたがる人
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20040706/otherweblog
Posted by えっけん at 2006年10月05日 18:16
人は何故、他人のブログのコメント欄で勝利宣言を書かずにいられないのか。
Posted by しんざき at 2006年10月05日 19:18
勝ち勝ち詐欺
カッチカチやでぇ〜

勝たなくてもいいじゃない。
相手の土俵だもの。
Posted by x at 2006年10月05日 21:07
なんかバカばっかりやね、あんたのファン > LASTYさんw
Posted by ひろし at 2006年10月06日 00:55
勝利宣言ちゃうしなー。むしろ敗北宣言。なんか嬉しそうに語っていい気になってはるけど、その話の前提条件間違ってまっせ、と指摘しただけの話。自分の間違い認められなくて勝ち負け云々言い出したのは主のほう。改めて前のエントリとか読んだらなんか蛆虫にたかられて喜ぶタイプみたいやね。まぁせいいっぱいイ`。底辺にも仕事はあるからさ。
Posted by ひろし at 2006年10月06日 01:05
ところでLASTYさんって誰?
まぁ、世の中に馬鹿が多いのは仕方がないとして、blogがこんなに爆発的に広がったお陰で馬鹿の博覧会があちらこちらで堪能出来ます。
時々馬鹿が多すぎて苛っと来ますが。
あと、ひろしとか言うのが馬鹿なのはよく解るが、LSTYの指摘も一部間違いがあるな。
ひろしが日本語の勉強をし直したところで、読み解く力とは関係ないので、結局同じ間違いを繰り返すだけ。
物事の前後関係を無視して文章の一部だけ引っ張り出して勝手に解釈するんだから。

あと、何を判断の基準にしているのか知らんが、エントリとコメントの遣り取りだけで他人を底辺と言うのは底辺を知らないのか誹謗中傷をしたいだけか語彙を持たない馬鹿のどれですかね?
Posted by ボンバー犬 at 2006年10月06日 09:15
ボンバー犬さん、あんたも同じようなもんだよ
Posted by 仲 at 2006年10月06日 11:01
仲さん、あんたも同じようなもんだよ
Posted by x at 2006年10月06日 11:34
>仲
同じか?
俺はハッキリと明確な意志を持って誹謗中傷してるんだけど。
エントリのジャンルを「罵詈雑言」にしてるから違うと思ったのか?
Posted by ボンバー犬 at 2006年10月06日 11:48
中傷してる時点であんまり変わらないよ
明確な意志がある分余計たち悪い
Posted by 仲 at 2006年10月06日 12:38
他人のblogのコメント欄でごちゃごちゃやるのも阿呆らしいんで最後に。
中傷すんな!的発言をしておきながら自分はやってる馬鹿どもとは違うと言うこと。お互いバーカバーカ言いあってんのに自分は違うよって態度とは違うって事な。
あとたちが良いとか悪いとかは知った事じゃない。
俺が正しいとか、俺を見習えなどと言った内容を発言した訳じゃないしな。
いいよ別に質が悪いって思ってりゃ。
ただ、同種じゃないという前提が有れば質が良いとか悪いとかは的はずれな言葉だけどな。
お互いに認識の仕方が違うんだから、水掛け論になるのはやむ無し。

まぁ、俺に対する悪口や中傷は良いけど、それを延々とここでやるのは馬鹿馬鹿しいんで、レスがあるならまとめて1回で書いてくれ。
俺はそれに対し反論も反応もしないけど、ちゃんと読ませて貰うし、思考させて貰う。
Posted by ボンバー犬 at 2006年10月06日 13:46
別に正しいとも見習いたいとも思わない
他人を馬鹿にしている時点でただの荒らし
目くそ鼻くそを笑うというか、ドングリの背比べというか
>同じ間違いを繰り返すだけ
あんたがきめることじゃないよね、勝手な評価で相手を下卑するのはやめたほうがいいかと
Posted by 仲 at 2006年10月06日 15:13
別に正しいとも見習いたいとも思わない
他人を馬鹿にしている時点でただの荒らし
目くそ鼻くそを笑うというか、ドングリの背比べというか
>同じ間違いを繰り返すだけ
あんたがきめることじゃないよね、勝手な評価で相手を下卑するのはやめたほうがいいかと
Posted by 仲 at 2006年10月06日 15:14
ヒロシです。

オレは何かに勝利したとです。

何に勝利したかはよく分からないけど、とにかく、勝利したとです。

勝利宣言。

ヒロシです。

ヒロシです……
Posted by たこぽん at 2006年10月06日 15:20
↑たこぽん 面白いw
好きだけど ここにはアンタは場違いだよ。
ここは気持ち悪い論争する場所だよ。たぶん。
Posted by 似たもの同士 at 2006年10月07日 19:31
面白いね。
Posted by おもしろーい at 2006年10月07日 20:43
ひろしさんへ

LSTYさんに成り代わり、自分の不見識を世間に対してお詫びします。本当に申し訳ございませんでした。

ただ心配なのは、私が責任を持って謝罪できるのは私の不見識についてだけであって、LSTYさんの不見識については謝罪できないし、そもそもLSTYさんが不見識なのかどうかも判断できません。そういうわけで、私はLSTYさんの言動について責任を持つことはできないけれど、謝罪したい気持ちそのものは満ち溢れているんだということをひろしさんに理解していただきたいと思うのです。

あと、ひろしさんが書き込んでから少し時間がたっているので読んでくれるかどうか心配です。でももし仮にひろしさん=仲さんだとすればまだ読んでもらえる可能性があるのですね。

最後に長文駄文乱筆失礼いたしました。私の長文駄文乱筆についてもこの場で謝罪いたします。
大変申し訳ございませんでした。
Posted by ちんこ寺 at 2006年10月08日 20:35
LSTYさんが、救いようのない馬鹿さ加減を晒してでもアクセスさえ稼げればよいというお考えなのはよくわかりました。信長王2.0みたいな人だったんだね。ちんこ寺なんかに謝ってもらっても悲しみは収まらないので御愁傷様。ではまた
Posted by ひろし at 2006年10月12日 23:27
LSTYさんが、救いようのない馬鹿さ加減を晒してでもアクセスさえ稼げればよいというお考えなのはよくわかりました。信長王2.0みたいな人だったんだね。ちんこ寺なんかに謝ってもらっても悲しみは収まらないので御愁傷様。ではまた
Posted by ひろし2.0 at 2006年10月12日 23:27
なんなんだろうね、あちゃー!
ひろしはなんで人のところにこういう書き込みをするんですかねー?
それがわかりませーん。
Posted by あちゃー! at 2006年12月16日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

シュレッダー事故に思う
Excerpt: なんだか方向性が間違っているような。
Weblog: むっしゅの戯言 SPEC-B3
Tracked: 2006-08-25 14:04
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。