2006年06月28日

ブログとサイトと更新について

・何か調べ物をする。Googleで検索した情報にアクセスする。
・大きく分けて、ブログかそれ以外のサイトに行き着く。
・その情報が最新でない場合がある。
・ブログなら「ああ、古い情報じゃないか」と思うだけ。
・そうじゃないサイトなら「なんだよ!更新しとけよ!」と思う。
・動的なブログよりも、静的なサイトに対して「最新の情報に更新しとけよ!」と強く思ってしまう。
・これはなぜか。
・単純に「更新年月日表示の有無」かと思ったけど、そうでもない。
・ブログは「最新記事」ありきのもの。アウトプットの基準は最新記事。過去記事は飽くまでも過去記事。
・サイトは、それぞれのページがアウトプット。すべてがアップトゥデイトされているべきもの。
・ブログにとって更新とは何か、なぜ更新するのか、何のために更新するのか。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[web][blog]静的なサイトと動的なブログの更新
Excerpt: 「あんたジャージでどこ行くの: ブログとサイトと更新について」を読んで。 静的なサイトってのは、ある意味まとめのようなもので、いろんな情報が分かりやすくまとめられているイメージ。 動的なブログっての..
Weblog: 北の大地から送る物欲日記
Tracked: 2006-06-29 06:10
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。