2006年06月15日

30代以降の「反省」はどうあるべきか。

最近の反省。人の話をよく聞いていないような気がする。

・反省してどうするのか。
・「反省して、それを直します」が優等生的な答え。
・つまり「今後は、人の話をよく聞くようにします」
・まあ、正解。
・反省を元に「自分を変える」ということ。

でも、30歳を超えて自分を変えられるのかいな?と思います。僕はもうそういうの、あきらめてます。

・だから、反省点があれば「僕はそういう行動を取る傾向にある」という意識を持つ。そういう事実を把握しておく。
・つまり「僕は人の話を聞かない傾向にある」という把握。
・話の最後に再度、要点を確認しましょう、会議が終わったら記録には目を通しましょう、それによって、聞いてなかった分の情報を補っておきましょうね、というようなこと。

・少し話が飛ぶけど、エゴグラムなんかも結局は「自分の把握」のための物だと思う。「あなたにはこういう問題があるから、直しなさい」ではなくて「あなたは、周囲からこう見られている可能性が高いですよ」ということ。直すか直さないかは人の勝手。


この記事へのコメント
エゴグラムの検査結果は、時間や後日やると変化すると言われていますし、変わって当然とも言われてます。
一つの結果を信じてそういう人間だと思いこむと、そういう人になるのでは?
僕の経験から言うと、見られることばかりに神経を尖らす人は、だいたい良い結果がでますが、それが原因で病気になってるケースが多いようにも思えます。
占い感覚で見た方がいいと思います。面接がない検査なんてウンコ(僕もオヤジになりました)ですね。
Posted by ユタカ at 2006年06月15日 17:01
エゴグラムをやってみました。

----遣りたい事を好きなように遣って、他人の顔色や思惑も殆ど気にしないばかりか、社会の規律や倫理などすらも、余り気に掛ける風が無く、自分の行きたいように伸び伸びと生きて居る、真に幸せな人と言えるような気がします----

エゴグラムから、あきれた人みたいな事を言われるとは、驚きです。
もう34才になろうかというのに、不甲斐ないようなよくわかんない自分がここには居ました。
ちょっと、LSTYさんはなんて言われたのか教えてくださいよ。
Posted by めいろ at 2006年06月15日 22:46
嗚呼、めいろさん最高だ
Posted by ユタカ at 2006年06月15日 23:06
■めいろさん
 だから、めいろさんがエゴグラムに「きちっとした人です」とか言われるわけ無いじゃない!それじゃあエゴグラムの信用問題です。

>LSTYさんはなんて言われたのか教えてくださいよ。

 なんて言われたかは忘れたけど「ドンファン・タイプ」でしたよ。モテモテさんの事ですよ。
Posted by LSTY at 2006年06月16日 09:51
■ユタカさん
 占いとは違うような気もするけど、クヨクヨしても仕方ないんですよね、エゴグラムの結果って。でもそれをうまいこと使って不安を煽り、金儲けしてる自己啓発屋がいるのには腹立たしい。
 エゴグラムの結果にクヨクヨする人って「人によく見られたい」っていう意識を持ってる人だと思うんですよね。それは謙虚ではなくて「強欲」ですよ。そういう欲に縛られている人は多分なかなか自己肯定できないし、そういう意味で幸せになりにくいのだろうと思います。
Posted by LSTY at 2006年06月16日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。