2006年05月23日

塩素あれこれ

 いいねえ「あれこれ」って、昭和のゆるい随筆臭が漂ってて。
 で、なんで塩素なのかというと、僕は競泳水着フェチなんだけど、単に布がどうこうという以上にですね、あのプールの匂いが好きなんだよなあ、と感じていたのです、最近。
 言っておきますけど、最近プールにはよく行きますけどね、別にそこで興奮したり、女の子をじろじろ見たりね、そういうことはしないんですよ。泳ぎに行ってるわけですから、その時はあまり気にならない。でもたまに、思うのです「あの匂いは官能的だなあ」と。
 調べてみると、プールの塩素濃度の基準値は水道のそれの4倍なんですね。水道が0.1ppm「以下」で、プールが0.4ppm「以上」なので、実際はもっと差があるんでしょうね。ppmって言ったってピーター・ポール&マリーじゃないよ。
 だから何だって、別になんでもないんだけど、豆知識でした。

参考
プールの塩素消毒方法
水道法施行規則(第17条3に塩素濃度に関する記述あり)

※1ppm=1/1,000,000=0.0001%

追記
 ハイターの塩素濃度は5%のようです。50,000ppmですね。
 ということは、これで0.4ppmの塩素水溶液を作るとなると、125,000倍に薄めればOK。
 1,250リットルの水に対して10mlのハイター、一般的な浴槽の容積は200リットルらしいので、風呂に1.6mlのハイターを入れれば、プール気分が味わえますよ。
 いや、僕はやらないよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18245617
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。