2006年04月21日

the Rebirth of Cool

Rebirth of Cool
Rebirth of Cool


 久しぶりに聴いたら、とても良い。15年前の音源?信じられない。
 正直「クールの誕生」よりもこっちの方が「買い」だと、僕は思ってたり。

 「新しいという事は、すぐに古くなるという事だ」

 その時、ヒップホップもアシッドジャズも、新しかった。しかし15年経った今も、それは古くなっていない。「エヴァーグリーン」という言葉は、決して70年代以前の音楽のためだけに用意された物ではない。そう思わせる音楽。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ