2006年04月17日

気になんかしてないぞ。

 眞鍋かをりの言葉。
悪口みたいな(書き込み)は、見たら負けなんですよ
 この言葉、いいなあ、と思いました。
 ただ、そのままに受け取って賛成するわけではありません。
 「こう言いながら。眞鍋かをりは実は、悪口を読んでるんだろうなあ」と感じたので。それを含めて、いい言葉だなあ、と思ったのです。
 悪口にかかわらず、批判、そして時には賛辞も、見たら負けなんですよ。
 自分に対する評価なんて気にしてないもんねー!という顔をして、飄々と、そして堂々としていればよろしい。
 しかし、裏では評価を気にし、一喜一憂する。「くっそー!」とか「やったー!」とか思う。
 それが健全な大人の煩悶という物ではなかろうか?

 と、ここを読んで思いました。
この記事へのコメント
僕も他人様の評価に一喜一憂する煩悩多き人間の一人です。ほんと、人のいってることが一切気にならなくなったらいいのに。とか思いつつ、一切気にしなくなったらブログなんてケッタイなものはやっていないだろうな、とか。
上記リンク先の記事は、ゆがんだはしごさんがはてブでマジレスしてるところへ当のLSTYさんがこれもマジレス気味で登場したもので、慌てて火消しに走りました。
やっぱ、批判の対象をぼかして書くのはいけませんね。
Posted by Akky at 2006年04月17日 21:22
こんにちは。
眞鍋さんが「悪口なんか見たら負けだ見たら負けだ」と自分を励ましつつ、つい見てしまう光景を想像して興奮してしまいました。それを報告したくてコメントを書きました。情報ありがとうございました。
Posted by ちんこ寺 at 2006年04月18日 01:08
■Akkyさま
 でも、ぼかして書くメリットもありますよ。
 直接言われると「なんだこのやろー」と反発する人でも、ぼかして書かれると「俺の事かな?」と気にして、素行を直そうとする。
 ぼかして書いてるのに「俺の事かこのやろー」と勝手に躍り出てくる人もいますが。
Posted by LSTY at 2006年04月18日 10:28
■ちんさん
 ああ、それこそ「陵辱」と呼ぶにふさわしい。
Posted by LSTY at 2006年04月18日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ