2006年04月04日

情報化は理想郷を築くのか。

琥珀色の戯言 - 「インターネット人類補完計画」の果てに
かめのこだまし…? - 琥珀色の戯言 - 「インターネット人類補完計画」の果てに

 二つの記事を読んで、人は何故、webに「夢」を求めるのだろうか、と思った。
 今のままで、webは十分素晴らしい存在だと思う。
 まあ「もっと面白いサービスが生まれないかなあ」と思う、その気持ちも分かる。
 しかし「今のwebは、僕の理想とは違う」と嘆く、その気持ちは分からない。
 webは、リアルな社会の一部であって、必然的にリアルな社会を模した形になってゆく。それが「理想的な構造」に成長し得るのだろうか?そして、その理想とは何だろうか。
 もう少し考えがまとまったら、それについて書くかも知れません。


posted by LSTY | Comment(1) | TrackBack(2) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
 でも考えてみれば、僕もよく嘆いてるよな。
 だけどその裏では「webが『健全に』成長する」なんて思ってはいないし、「健全に」成長したweb社会なんて気持ち悪く、魅力がないと思う。
 「ダメだなあ」と言いながらも、ダメであるのは必然だとも思う。結局、社会が迷走するのは必然だし、迷走するからこそ面白いと思っているのだろう。
Posted by LSTY at 2006年04月04日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

塾とブログ
Excerpt: 囲碁入門 将棋入門 (情報元:遊学塾-興味津々-) 頭の体操として、対戦ゲームを導入しているわが塾ですが、ルールがシンプルなゲームはそのゲームの勘所がわかりにくい傾向があるような気がします..
Weblog: りんごアンテナ日記〜塾・パズル系ニュースサイト
Tracked: 2006-04-08 15:32

別に Web じゃなくてもいいんだけどさ。
Excerpt: ■あんたジャージでどこ行くの: 情報化は理想郷を築くのか。 へのお返事というかなんちゅーか。  凄く面白いコミュニティ(以下:コミュ)に出会える時というのが、人生には何度かあると思うんですよ。まぁ..
Weblog: 『斬(ざん)』
Tracked: 2006-05-07 11:25
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。