2006年03月28日

3/28あの日あの時

■2005/3/28のわたくし
家庭内暴力に関するチェックリスト
 ドメスティック・バイオレンスって僕にとっては「全く分からないもの」なのですが、結構あるようですね。
 なんだろうなあ。
 僕は、恋人関係とか、夫婦関係というのは常にSM的な物であるべきだと思う。支配者と被支配者という関係の方が安定するから。
 ただ、そこにはバランスが必要であって、例えば家の外では女が男を立て、家の中では男が女に従う、というような。日常生活の中でSM関係のバランスを取る、というのが大事なことだと僕は考えています。
 なんというか、このゆるい世の中ではそういうこと、つまり支配と被支配や、あるいは教育のための体罰・支配のための暴力とか、そういうことがタブーになってしまっている。
 支配=良くない、体罰=良くない、それは絶対であって、本当に良くないのか吟味することすら禁忌である。吟味すること、考えることがタブーになると、何故それが良くないのか、多くの人は理解しないまま成人する。
 だから家庭内暴力とか増えるんじゃないかなあ?漠然とそんな風に思う。


この記事へのコメント
>吟味すること、考えることがタブーになると、何故それが良くないのか、多くの人は理解しないまま成人する。
>だから家庭内暴力とか増えるんじゃないかなあ?漠然とそんな風に思う。

なるほどなぁと思いました。
ダメだと言われても、実際、なぜダメなのかがわからないと、理解しないからやってしまうのだろうなぁと。
当たり前のことを理解させることが一番難しいのかもしれないと思います。
Posted by フジコ at 2006年03月28日 13:36
■フジコさん
 「相手の気持ちになれ」っていう安直な言葉もひどいですね。つーか無責任だよ。相手の気持ちになんて、なれるわけ無いもん、特に子供は。
 ああいうのって、経験から分かってくるものじゃないのですかねえ。
 どうなんだろう。
Posted by LSTY at 2006年03月28日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。