2006年03月08日

求めよ、さらば与えられず。

・僕は「めんどくさい女」が嫌いだ。
・というか「めんどくさい人間」が嫌いだ。
・具体的に言うと「私に愛情をください」と言葉や表情で表現する人間が嫌いで、そういう人間とは一切関わるまい、と思う。

・「私のことか?」と思った人がいるかも知れない。

・しかし、多分、あなたのことではない。

・私が嫌うのは、そういう「自覚症状」のない人間だから。
・自覚せずに「愛情をください」なんて表現ができるのか?できるでしょう、「自分は愛されて当然」だと思っている人間なら。

・赤ん坊の頃は、どんな人間でも当然のように愛される。
・しかし、だんだん「自分が自分であると言うことだけで、愛されるわけではないのだな」という事に気付く。
・「愛されるためには、自分はどうあるべきか」を考えるようになる。それが、自立について考える始まりなのかもしれない。

・中には、そんなことを考えずに大きくなってしまう人がいる。
・そういう人は、無邪気に「私を愛して」と言う。

・そういうアホに、私は近づかない。


この記事へのコメント
ほうが人生うまくいったりするんでしょうね
アホとアホがくっついたりして

そういうヒトから見たら
このアホなにいってんだっていわれそう
Posted by そういう人の at 2006年03月09日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。