2009年07月07日

Roy Ayers Ubiquity

 ロイ・エアーズ イブスキー。

 と思わず読んでしまう。

 ロイ・エアーズ 指宿。

 ユビキティーか。ユビキタスのユビキか。
 ヴァイブの音が好きなんだけど、ジャズで有名な鉄琴奏者の演奏は、全体的におとなしすぎる。ミルト・ジャクソンもいくつか聴いてみて、ムーディーすぎてあまり好みじゃない。
 そういう意味ではやっぱりロイ・エアーズ。特に好きなのが、ニューヨリカン・ソウルの「ランナウェイ」におけるヴァイブのソロ。

ニューヨリカン・ソウル

 マスターズ・アット・ワークって数年経つとなんか微妙にダサい感じがするんだけど、いくつかの曲は長く聴ける。
 もう夏なんで、サルソウルの季節ですな。夏の夜、サルソウルを聴きながらドライブ。

 ヴァイブと言えば、むかーし、高橋幸宏をフィーチャーしたNHKの特番があって、その中のイメージシーンでユキヒロさんが突然「バイブレーターって、知ってる?」と言った時にはドン引きした。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122986963
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。