2009年06月18日

よけいなお世話だ!

200903211222s.jpg

 ここまで「上から目線」の絵馬は初めて見た。
 奈良 興福寺にて。
この記事へのコメント
質問です

筆者様はたとえば子が親の幸せを願うときも「上から目線」と感じられるのでしょうか
Posted by カタヤマ at 2009年06月26日 16:44
■カタヤマさま
 気に障ったのなら申し訳ないです。
 敢えて説明しますと、神社における絵馬というのは「人間が、自分の幸せを神様に託す」ようなものであって、そこに「神様に、神様の幸せを託す」ことの可笑しみ、滑稽さをあらわした写真として、これを載せたということです。
Posted by LSTY at 2009年06月26日 21:34
早速のお答えありがとうございます
こういう感性もあるのだと大変参考になりました

質問に関しては単純に興味を惹かれただけで他意はないです
お気になさらず
Posted by カタヤマ at 2009年06月26日 23:54
青森あたりに「神」と書いて「じん」さんと読む名字もありますが…。
Posted by ぷい at 2009年06月27日 10:18
これはいつも人の願いばかり聞かされてる神様を心配する子供の優しい気持ちです。
Posted by コレを書いた子の親 at 2009年07月04日 13:17
■ぷいさま
 神という苗字があるのは知りませんでした。興味深いですね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3498181.html

 根拠はないですが、個人的には「陣」なり「仁」なりが変化して「神」になったんじゃないかなあ、と思います。完全な憶測ですが。
Posted by LSTY at 2009年07月07日 10:09
ええ子やないかあああああああ
Posted by ^^ at 2009年11月02日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121760465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。