2006年01月20日

「わからない」と「いらない」

・「分からない」と「要らない」は違う。
・情報ノイズにもいくつか種類がある。要らない情報だけではなく、「今は理解できない情報」もまた、その時点ではノイズだ。
・その違いを、分かっていなければいけない。自分はそれを理解できて、そして要らないと判断したのか。あるいは、理解できず判断できないから、今の自分には役に立たないのか。

・分からないと要らないとを混同してしまう人には、成長がない。
・事実誤認のカタマリになる。
・間違ったことを堂々と、自信たっぷりに言う。しかも嘲笑を交えて「あなたたちには分からないでしょうが」なんて言うのだ。
・そしてそのうち、誰もそれを指摘してくれなくなる。
・そういう人間が、歳を取って新聞の投書欄にトンチンカンな投書を送ったりする←これ偏見

・今日、ブックマークコメントを読んでいてどうしても理解できないコメントがあった。
・全く分からなかった、意味が。
・でも、そのコメントはノイズではないし、多分、いずれ意味を持つのだろう、という気持ちがした。
・「分からないこと」を切り捨ててしまわない人間でいたいと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11959743
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。