2009年05月07日

タモリの家系に関するメモ

tamorifamilytree2.jpg

 タモリの家系に関する動画を見ていて、久しぶりに黒柳徹子に本気で切れてしまった。ババア、話聞けよ!「他人の話を聞かない」のがこの人のスタイルなのだけれど、ここまで人の話の邪魔をすると、さすがに見ている方はイライラする。
 で、この話はなかなか複雑なので図にしてみた。ここで重要なのはタモリの父母は、ともに養祖父・養祖母の養子である、という点。この祖父母には子供がいなかったので、養祖父の姪と、養祖母の弟を養子にもらった。そして養子にもらったこの男女を結婚させたという話。
 あれ、この場合は養祖父母とは言わないのか。しかしこう書かないと余計わかりにくいような気がするのでこのままで。
この記事へのコメント
俺にとっては、この図でも十分難解だわ…
系図の読み方を知らないからかもしれんけど。
Posted by ごめーん! at 2009年05月10日 00:27
黒柳徹子は自分の著書で学習障害らしいとカミングアウトしている。
それを承知でマスコミが使っている、それを電波に乗せている。
キレる前に自分の無知を恥じたら?
タモリ以前の問題。
Posted by 通りすがり at 2009年11月07日 13:02
どっかのエロゲみたいな家系図だなw
Posted by スクイズ at 2009年11月07日 15:28
さすがタモリ、って言えるのがまた不思議
Posted by 俺 at 2009年11月07日 16:59
「黒柳徹子は自分の著書で学習障害らしいとカミングアウトしている」
ことを知らないのは無知なのか?
Posted by 無知な人 at 2009年11月07日 19:14
はいはいみんな無知
Posted by ソクラテス at 2009年11月07日 22:03
無知=俺が知ってることを知らない
ってことだろ
Posted by あ at 2009年11月07日 23:23
なんでタモリと姉が父から伸びてるの?
父と母の間からでは。
Posted by   at 2009年11月08日 00:35
タモリって、確か子どもいないよな?

もしタモリの奥さんが
タモリより先にお亡くなりになった場合
タモリの莫大であろう遺産(そりゃ数億単位であるでしょ)は
実母が生きていた場合
実母 1/2
実姉 1/10
異父兄弟4人がそれぞれ1/10
とかなるのか??

すんごいもめるな。
Posted by sd at 2009年11月08日 01:00
奥さんは常に他の相続人(子・親・兄弟姉妹)と
同順位の相続人になります(もらう割合が違って
くるだけ)。よって奥さんが亡くなっているか
どうかはあまり複雑さに影響を与えません。

上記のケースだと「親の総取り」です。
奥さんが生きていれば
 奥さんが2/3
 親(母)が1/3
です。
直系尊属(親や祖父母)全員が亡くなっている
場合にはじめて兄弟姉妹に回ってきます。
複雑になるのはこの場合で、奥さんが既に
亡くなっていれば
 姉が1/3
 異父兄弟姉妹が1/6ずつ
で、奥さんが生きていれば
 奥さんが3/4
 姉が1/12
 異父兄弟姉妹が1/24ずつ
となります。兄弟姉妹にとっては奥さんが
生きているかどうかで随分取り分が変わって
しまいますね。
Posted by たみき at 2009年11月08日 03:42
図がわかりづらい。

実父:大学の頃他界(12人兄弟の末っ子)
実母:幼少期離婚(祖父の妹の子供)
祖父:母親の伯父(育ての親)
祖母:父親の姉(12人兄弟の長女)

   ーーーー     ーーーーーー
   |  |     |    |
ーーー妹  祖=====祖    父
 |    父  ↓  母    |
 |       ↓       |
 |     ↓   ↓     |
 | 養子  ↓   ↓  養子 |
 |ーーーー→母ーーー父←ーーーー|
         |
         |
        ーーー
       |   |
       姉   タモリ
Posted by ハル at 2009年11月08日 07:59
こういうのを「両養子」といって、昔からよくある慣習ですよ。田舎のほうでは珍しくない。
Posted by なんとか at 2009年11月08日 08:45
私の母は幼い頃に両親と死別し、実母の妹夫婦のところに養子にもらわれたそうだ。養父の兄の子供(私の父)を婿養子にもらい私が生まれた。そんな話を母から小学校の頃に聞いたような思い出がある。父からは一切聞いた記憶がない。もう両親は他界したので詳しいことを聞くことができないのが残念である。
Posted by 萩野茶 at 2009年11月08日 09:07
この図じゃあわかりにくいなぁ

最低限
1:養子縁組関係は二重線じゃなくて点線にする
2:この表ではタモリ&姉が父の子というのはわかるが、母がこの表の「母」なのかわからない。父と母の子ならその間に線をひく
3:線またぎを回避する。この表なら「母」をもっと右によせる(「養祖父」の右下あたり)と回避できそう

以上仕事で家計図をよく書く人からです。

まぁ、戦前と戦後じゃ相続とか家制度とかまるで違うから実子がいないと縁組だらけだったりしますよ。
Posted by んー at 2009年11月08日 09:16
タモリは複雑なだけだから
図にすればまあ判るが、
江頭2:50の家系は複雑なうえに
あの吉田豪をして
「こんなの発表できるわけ無いでしょ!!」
と、言わしめたものなのだそうなw
Posted by ネタで出せる分まだ良い at 2009年11月08日 18:20
遺伝子的には全く問題ないな
Posted by   at 2009年11月08日 19:59
以前ラジオ20から30年前(オールナイトニッポン)で
タモリさんの複雑家系のことを申しておられました。
血族として一番親しいのは姉のみであり母親以上の
存在だそうです。
実際タモリさんが今住まわれている不動産の
見立てや価格交渉をお姉さまがされたそうです。
ちなみに私の住んでいる町の隣町(大明丘町)に、
タモリさんのお姉さまが住んで居られます。
Posted by Red at 2009年11月10日 12:05
うまそうな、スパゲッティプログラム;

Posted by タム at 2009年11月10日 22:18
タモリさんのお祖父さん、お祖母さんには、子供ができませんでした。
そこで、お祖母さん(12人兄弟の長女)の『末の弟』と、お祖父さんの『妹の娘』を
養子に迎えて、その二人を後に結婚させるという一計を案じました。
後に結婚したそのご夫婦から、タモリさんとお姉さんが生まれたのです。

その後、ご両親は離婚され、まだ幼かったタモリさんとお姉さんは
お祖父さん夫婦の下で養育されることになったのですが
お父さんは、タモリさんが大学生の頃お亡くなりになられ
お母さんは、その後二度、都合三度結婚され、その度に二人ずつ
計6人の子供を儲けられました。
タモリさんは、お母さんとは、一年に一度程度、偶に会うことがあるそうです。
Posted by 中州産業大学 at 2009年11月12日 21:22
中州産業大学さんの説明が一番すっきりわかりやすいです。ありがとうございます。
Posted by うし at 2009年11月16日 23:26
こんな複雑な家系なら、自分のことを話さないのも納得できるかも・・・
Posted by pannda at 2010年01月30日 17:27
私はタモリの母親が2度目に結婚してできた子の娘です。家系図を引っ張りだされ説明されましたが、未だによく分かりませんよ…笑
Posted by いもこ at 2010年09月04日 04:15
私はタモリの母親が2度目に結婚してできた子の娘です。学生のとき、家系図を引っ張りだされ説明されましたが、いまだによく分からないままですね。
Posted by いもこ at 2010年09月04日 04:19
■いもこさま
 自分で描いてみた物の、再度この家系図を見ても私にはさっぱりわからないくらいなので、相当な複雑さですね。
Posted by LSTY at 2010年09月16日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ