2009年02月04日

フグの肝食べた!とかブログに書く不見識

フグっす!|六本木で働いていた元社長のアメブロ

 今日見たらタイトルが変っていた。誰かに怒られたんだろうか?
 はてなブックマークに残ってるタイトルは「フグ肝っす!」である。本文も少し残っている。
河豚の肝です。ポン酢に入れまくって刺身を食べました!さすが臼杵です。これで一人一万円とちょっと。わざわざ東京から飛行機に乗って食べに来る人もいるそうです。たしかに航空券代を考えても、このクオリティでこの値段は東京ではありえないなあ・・・・。
 なんという不見識。いや、私は河豚の肝を食べるなとは言わない。そういう食習慣を持った地方があっても良いとは思うが、それを得意げにブログに書く神経が不見識だと思う。
 で、興味本位で検索してみると…

ふぐ 肝 臼杵 - Google 検索
ふぐ 肝 大分県 - Google 検索

 出るわ出るわ、食品衛生法違反のオンパレードである。しかもトップに出る記事には「全国広しともふぐの肝を食べれるのはここ大分県だけなのである。」とある。アホか。ご丁寧に春光園という店の表記まである。烏滸の沙汰であります。

 河豚の肝を常連客にこそっと出す店は、あっても良いと思いますよ。しかし、店も客も違法だと認識し、その上でこそっと食べる、そういうのは良いでしょう。しかしそれをブログに書くなよ、店もそれを「売り」にするなよ、それは飽くまでも違法行為なんだから。
 で、馬鹿馬鹿しいことに河豚肝を供している違法店舗リストなんていうのも一発で出てくる。

ふぐ 肝 - Google マップ - 地図検索

 これはいくらなんでもひどいだろう、と思って厚生労働省にメールで問い合わせたんですが、5日経っても返信が来ません。黙殺か?
 いや、これを厚労省が黙認してるっていうのならひどい話だなあ。米にカビが生えてたってレベルじゃないですよ。だってまんま毒物の提供を認めてるって事だからね。それより怖いのは「大分県ではふぐの肝食って大丈夫」という完全なデマゴギーが広まってるということですよ。いや、怖い話だと思う。

 で、本当のところはこんな感じなんじゃないすか。
「大分ではフグの肝が食える」F(?)AQ
posted by LSTY | Comment(9) | TrackBack(0) | 食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
へー、フグの肝って違法なんだ。
店はともかく消費者が知らないことはあるだろう。
Posted by   at 2009年02月08日 17:34
私も大分で河豚の肝を同じように食べましたよ。
コース15000円は、東京では3倍以上のものでしょうね。

大分の最高級店とのことでした。
Posted by 凡人 at 2009年03月16日 21:35
あれはカワハギの肝だからw
騙されて喜んでるのはいいけど、人に言わないほうが良いよ。
格好悪いから。
Posted by   at 2010年01月30日 23:49
放っておけば、わざわざ厚労省に問い合わせするようなことかいな。
Posted by ベッキー at 2010年11月29日 12:23
厚労省でなくて都道府県では?
Posted by ダル at 2010年12月20日 00:10
ふぐの肝は違法ではなく、都道府県の条例に基づいて色々決まってます。なので大分は資格のある方が処理して食べていいはずです。
Posted by はな at 2011年09月27日 03:56
ふぐの肝は違法ではなく、都道府県の条例に基づいて色々決まってます。たしか、大分は資格のある方が処理して食べてよかったと思います。
Posted by はな at 2011年09月27日 03:57
Posted by クソブログお疲れさま at 2014年05月23日 11:02
↑私はテイノウなので、御提示のリンク先を拝見しても、どこが「大分では河豚の肝を食べても良い」という論拠になるのか分かりませんでした。
Posted by LSTY at 2014年05月26日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。