2008年12月29日

学芸会か!!

 野田秀樹がかつて「配役が全員、笠智衆の『ハムレット』を想像してみろ」って書いてたけど、たとえそれでも脚本は一流なわけですよ。
 三流にも満たない役者を集めて、クズみてえな脚本で映画を撮ってみたらどうなるか。その答えが「恋空」であります。

 アラガキとかいう女のひどさは目に余るな。いやまあ、アラガキの2倍以上生きていながらあの演技力のアサノ某もひどいものだが。
 いやあ、笹川先生が生きていたころの浅野ゆう子はたしかに魅力的だったけどね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。