2005年12月27日

戦場のメリークリスマス

 色々な人にカバーされた戦メリについて。
http://www.flowerlounge.com/sb/log/manychristmasmrlawrence.html

 これで思い出したんだけど、1995年の年末、クリスマス近くにダウンタウン「ごっつええ感じ」が放映された。
 2時間だかのスペシャルだったと思うんだけど、記憶が定かではない。もしかしたら通常の放送枠だったかも知れない。

 その日の最後のネタは「ヤスシくん」、松ちゃんが横山やすしの物まねをするネタである。当時、横山やすしは完全に落ち目で、というかもう芸人として再度出てくることはない存在で、そう言う人をネタにすることで、多分ダウンタウンは内外から相当批判されていたろうと思う。でも、松ちゃんは、何度かに渡って、あのネタをやっていたのだった。

 この日は、愛機であるセスナにヤスシくんが乗っているコント。最初は良い気分でセスナを運転しているが、羽根やエンジンが壊れ、最後には飛行機がバラバラになってしまう。
 そして、松ちゃん扮するヤスシくんが最後に放った台詞が、

「ヤスシくん、死ぬ!」

 その言葉を残して、彼は飛行機を飛び降りる。
 それが、その日の、そしてその年の、ダウンタウンの最後のネタだった。

 このコントの後、エンディングで流れたのが教授のピアノによる「戦場のメリークリスマス」だった。冬の野外で、悲しそうな表情で一人ピアノを弾く教授の姿が印象的だった。僕は「いつもの『ごっつ』とは、ずいぶん違った終わり方だなあ」と驚いた。

 明けて1996年の1月に、横山やすしは肝硬変で死んだ。

・参考:横山やすし - Wikipedia


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。