2008年11月14日

ママタンゴとチンポイレとweb上の言葉

追記:ママタンゴの正体についてはKenさんからのコメントにより判明しましたので、下記に書いています。
他人の不幸は蜜の味: マタンゴの語源「ママタンゴ」について

 キノコの人間マタンゴの語源は「ママタンゴ」という実在する菌類ということになっている。しかし「ママタンゴ」で検索しても映画の情報か、ホッピー神山のことしかひっかからない。
 どこのwebページでも「マタンゴの語源はママタンゴというきのこ」だと書かれているけれど、そのキノコがどういうキノコなのか、だれも調べていない。
 momtangoやmamatungoや、アルファベットでそれらしい言葉を入れて調べてみても、どうも一向にそれらしいものは見つからない。
 どうもこの情報はガセか、激しい聞き間違いなのではないか、と思えてきた。あるいは非常にマイナーなキノコで、現地では「ママタンゴ」に似た呼称を持っている、とか。
 mamatingoとかmamatungoとかmomatungoってのは引っかかったが、これ何語だろうか。

 以前、中島らもの著作に載っていた「チンポイレ」という弦楽器を探そうとした時も同じだった。調べてみてもそれらしいものは見つからない。

 やはり、webで日本語・英語以外の情報を探すのは難しいなあ、と感じた。フランス語・スペイン語/ポルトガル語・オランダ語の読みとつづりくらいを理解してたら、もうちょっと何とかなるのかなあ、と思うけど。

 で、ちょっと思ったのが「アルファベット表記の子音だけでweb検索できるサービス」があったら良いな、ということ。母音の読み方は言語によって大きく変わるし、同じ言語内でもよく変わる。
 子音の読みは、そんなに変わらないと思うから、それだけで検索した方が良いような気がする。
 たとえばママタンゴなら「m * m * t * ng * 」で検索すれば、mamatangoもmamatingoもmomatungoも全部ひっかかる、そんな物があればいいなあ、と。
posted by LSTY | Comment(3) | TrackBack(0) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
アラビア語はそもそも短母音が表記されないので、似たような感じですよ。語形変化が激しいので、結局お目当てのものに辿り着くのはむしろ大変なのですが・・。
Posted by ゆ at 2008年11月15日 04:17
東北地方で食されるきのこ、ママダンゴ(またはマメダンゴ)のことだと思います。
種名はツチグリ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%81%E3%82%B0%E3%83%AA_(%E8%8F%8C%E9%A1%9E)
Posted by Ken at 2008年11月16日 00:24
■ゆさま
 アラビア語の子音はまた難しそうですね。

■Kenさん
 ありがとうございました。ようやく謎が解けました。別記事にまとめました。
Posted by LSTY at 2008年11月21日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。