2009年06月30日

突然思いついた駄洒落

超巨大な釣魚台。

突然思いついた。「はりぼーてー、はーりぼてー。超巨大なはーりぼてー」と歌っていて突然思いついたのです。
ちなみに「オネアミスの翼」です。
posted by LSTY | Comment(1) | TrackBack(0) | 駄洒落 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

インフルエンザのメモ

 今回の新型インフルエンザ騒ぎで個人的に見えた物

・関東で一番田舎は群馬県
・中部地区で一番田舎は福井県
・中国地区で一番田舎は島根県
・四国で一番田舎は高知県
・九州で一番田舎は佐賀県

 気を悪くする人がいたら申し訳ないが、しかしなんとも予想通りの展開だった。
 東北は現時点で青森・山形が残っている。

2009年06月25日

今日一日の関心事・疑問

はんにゃの痩せている方が「イケメン」とされてるのはどうなのか?

渋谷、穏田の地名の由来は何か?諸説あるらしいが、どれもしっくりこない。

ヤクルトを飲むと、そこに必ず何か沈殿している。あそこにL-カゼイシロタ株が密生しているような気がして、なんとももったいない。

「ハリボテ」の「ボテ」って何だ?

最近スーパーなどの駐車場に穴が空いてることが多い。不況の影響か。

コンビニで売られている「エスプレッソ」と書いてあるコーヒーは、エスプレッソではない。

♪盗んだタヌキに話しかけ

♪やーすいだけではありませんー SHOP99、9、999ー。

蛙は晴れの日、どこで何をしているのか?

口頭で「川」の字を説明する際「さんぼんがわ」と言うが、それでは馬鹿っぽい。もっとかっこいい説明方法はないか。

2009年06月22日

「その他のごみ」

200902191207s.jpg

 「その他のごみ」のゴミ箱を単体で置かれても、そもそも、その「その他」は「どの他」なのか。
 確か大阪 鶴橋駅にて。

2009年06月18日

よけいなお世話だ!

200903211222s.jpg

 ここまで「上から目線」の絵馬は初めて見た。
 奈良 興福寺にて。

2009年06月17日

雨の金沢

kanazawainwater.jpg

 タクシーの中から写す。
 さて、似た感じに「古いガラス」がある。古いガラスのあの感じっていうのは、どうやれば写せるのかなあ。 

カメラと万年筆

 普段使っているカメラと万年筆。
 カメラは奥(右)からHOLGA135、Vivitar UltraWide&Slim、PENTAX auto110、Demekin。とりあえず今はHOLGAとauto110で試し撮り中。
 万年筆はLAMYのサファリ。ブルーブラックを使った後にブラックのカートリッジを入れたところインクが凝固してしまったかなにかのトラブルで詰まってしまったので洗浄中。ペン先はExtraFine(極細)で、これ以上太いと仕事では使いにくい。
 万年筆はサインペンほど太くなく、またFAXにも使えるのでわりと便利。
cameras-s.jpg

LAMY-EF-s.jpg
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年06月15日

赤穂で出会ったプチ明王

花岳寺の明王像(金剛夜叉明王か)

 週末は赤穂に行っていました。兵庫県と岡山県の県境という、なんとも微妙な位置にある観光地です。なぜそんなところに行ったのかを話すと長くなるので割愛して、今回はそこで出会った仏像について。
 花岳寺という寺にあった仏像です。一瞬、不動明王かと思ったのですが腕が六本ある「六臂(ろっぴ)」の仏なので、どうも不動明王ではない。しかも立ってるし(不動明王の立像もありますが)
 どうも金剛夜叉明王だと思うのですね。しかし金剛夜叉だけが、一つのお堂の「メイン仏」として居るのは珍しいんじゃないかな、と思ったのです。
 で、この仏さんがずいぶんかわいい。四国に行った時にも思ったんだけど、少し地方に行くと、ちょっと可愛いというか変わった仏像に出会えるようです。

 ちなみに花岳寺は、赤穂四十七士の遺髪が納められている、と言われる寺です。

2009年06月10日

刑事事件で裁判起こされて無罪になる確率は何%か?

刑事事件で被告人に対して有罪判決が下る確率は、98%と聞きましたが、正しいのでしょうか?
 この質問に対する答え。
そのくらいかなあ、と思いました。
まあ、警察が立件し起訴すれば、十中八九有罪かな。
まあ、冤罪も無くならないだろうなあ。
 知らないのなら黙っとけよ。
 そしてベストアンサーがこれだ。
検察でも無罪に成る可能性がある事件は裁判に持ち込まないでしょうから。
 世に馬鹿者の種は尽きまじ。なんでこうも「何も知らないクセに人に教えたがるバカ」が多いのか。教えて君よりもタチが悪いように感じる。
 あまりに腹が立ったので自分で数字取った。
司法統計検索システム>メニュー及び検索条件指定画面
 ここから平成19年度の「刑事訴訟事件の種類及び終局区分別既済人員」の数字を抜き出して集計してみた。見方があまり分からないので、数字の取り方が見当違いかも知れませんが。
(画像をクリックすると大きくなります)
saiban2-s.jpg

 こうして見ると、刑事事件で検察から訴えられた場合、無罪になる確率はたったの「0.11%」ですぜ!1000人訴えられて1人無罪ってところ。これはひどい!
 控訴棄却とか「同一被告人に対する事件の併合」というのがかなり多いので、有罪・無罪だけの割合も出してみた。それでも無罪の確率は0.17%。500人中1人無罪になるかどうか。
 これはさあ、どうなんですよ。「疑わしきは罰せず」という考え方の元に判決を出している限りは、こんな結果は出ないと思うんですが、どうなんですか?
 いやー、数パーセントは無罪が出てるのかと思ったら、無罪になる確率は1%に遠く及ばない、ということを知って、ちょっと恐くなりました。身に覚えはないが、とにかく逮捕されないようにしないと恐い。李下に冠を正さず、瓜田に履を納れずってか。

・2009/6/11追記
 ブックマークコメントで紹介頂いた記事によると、逮捕されて起訴される確率(裁判になる確率)は63%ということ。ただし起訴された場合、有罪になる確率は上に書いたとおりほぼ100%。起訴するかどうかは検察が決める(裁判所が決めるわけではない)わけです。
問題は有罪率が高いこと自体ではなく、司法が実質的に行政官によって行われ、裁判以前の段階で事実上の「判決」が下されることにある。

2009年06月02日

どうでもいいことをあたかもなんかすごいことのように語るメソッド

どうでもいいことをあたかもなんかすごいことのように語るメソッド - きしだのはてな
 なんか面白そうだったので、適当に書いてみた。
 若者の活字離れが止まらない。1975年に文部省(当時)が行った調査では、1年間に10冊以上本を読むと答えた中学生は全体の76%であったが、2008年にはなんと3%を下回ってしまった。近頃の若者はすべからくサリンジャーとデリンジャーの違いも分からぬのである。
 閑話休題。先日、明星食品という会社の即席焼そばなるものを食した。蕎麦といえば池之端の藪、と決めている小生だが、「目黒の秋刀魚」よろしく時にはこのように下賤な物も乙である。さて食べる段になって気づいたが、湯を差す前に「かやく」を入れて置かねば成ら無かった様だ。そもそも「かやく」とは漢方で言う処の「加薬味」の略語であり、その起源は後漢から三国期に著わされた「神農本草経」に遡る。本朝では江戸期の料理書「素人包丁」に「加益はおろし大根、ネギ、のり、とうがらし」と記されており、其の頃には香辛料全般が加薬と呼ばれていたことが判る。
 閑話休題。小生はこの「かやく事前投入」について、商品包装の上蓋を見直して初めて気づいたのであるが、この説明が活字で表現されているのである。即席焼そばなどという物は、専ら学生によって消費されるべき食品であり、すなわち活字などには日頃接しない人々の物である。彼等が、斯様な説明書きに目を通すのだろうか。
 活字も読めぬ物が食する即席焼そばの製法説明が、他ならぬ活字で表現されているというこの事実はいかがなものか。明星食品には一考を促したいものである(了)

 上手い人が書いたらもっと、もっともらしくなるように思った。

 ちなみに冒頭の統計はデタラメ。「かやく」のウンチクはwikipediaのほぼコピー&ペースト。
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。