2008年10月29日

穴子の肝の佃煮

 先日、明石魚の棚で買った「穴子の肝の佃煮」が良い。
 穴子の肝を醤油と生姜で煮た物。東京の佃煮のように甘くない。
 穴子の肝は、鰻のそれを小ぶりにしたような物で、鰻ほど強い味はないが、歯ごたえは鰻よりあるのではないか。
 これは日本酒に合う。
 なかなか贅沢な食べ物だと思うが、予想外に廉いのも良い。

本焼あなご下村商店 西神戸店 あなご肝の佃煮 - Yahoo!ショッピング
 私が買ったのはこの店の物か不明だが、通販サイトがあったので添えておく。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年10月28日

交通人間ベム

 四国で見付けた「交通人間ベム」。
 小学校の通学路によくある交通安全人形だが、顔色が妙に悪い。このまゆ毛、妙にぱっちりした目、これは「妖怪人間ベム」に出てくるベロじゃないか!
交通人間ベム01 交通人間ベム02

 四国は香川にて発見。

2008年10月22日

山陽の車窓から

 山陽新幹線の車窓から見えた、不思議な看板。

・安全スイミング
 言いたいことは分かるが、どうも違和感を覚える名前。あえて安全と名乗る裏には何かありそうだというか。工事現場の「安全第一」に感じるような、いじわるな不信感を抱いてしまう。
 正式名称は「安全スイミングスクール」らしい。

・ビビン太陽
 ピピン(半濁点)なら分かるが、ビビン(濁点)。縫製を営んでいたようだが、社長が逮捕されて既に解散している会社らしく、社名の由来を調べるのは難しいだろう。
 縫製会社ということでボビンがなまったものかと思うが、英語つづりBobbinがビビンと聞こえることはあるだろうか。バビンやブビンなら分かるが。

 あとは、看板ではないがラーメン屋に置いてあった「星座占い」(100円入れるとおみくじが出てくるようなやつ)に「有限会社大東」と書いてあって、今でもこんなの作ってるのかと思って検索してみても見つからない。Yahoo!オークションなんかでは同種の占い器が売られているが、新品で手に入る物かは不明。

2008年10月15日

林家彦六の通勤定期

 面白い物を見付けた。
 あのね、大臣、こういう話があるんです。林家正蔵という八十何歳の現役で一番長い落語家さんです。これは通勤定期というのを持っているんです。通勤のときにはちゃんと乗るんです、それはその定期で。それ以外のときは、これは通勤でないからと言って払うんです。これは昔の人だと一概に言えない。私はすげえ、これこそ落語家が何か武士になったんじゃないかと思うような感じがするくらい私は偉いなと思ったことがあるんです。ということは、ぼくに全くできませんからね。こういう感覚を持っている人もいる。しかし、元来それが本当なんですわね。遊びのときはやっぱり使うべきでないと。
 上記リンクの中、の発言としてこの記述がある。松岡克由とは落語家、立川談志の本名で、これは彼が議員だった頃の発言。
 いかにも正蔵師匠らしいエピソードだと思う。正蔵師匠は淡谷のり子のファンで、彦六と名を変えた後にテレビで会っている。その時に泣いちゃったんだよね、たしか。なんというか純粋というか真面目で可愛らしい人だなあ、と思う。(参考)
 と思ったら小さん襲名を巡ってはひどいこともやってるみたいね。
5代目柳家小さん襲名をめぐり、彦六と弟弟子9代目柳家小三治と争い負けた。彦六の抵抗は凄まじく暴力団を介入させ、小三治の強力な後見人8代目桂文楽自宅に暴力団を押し寄せさせ、小さんの名を彦六に渡せと暴れ回ったと言われている。
 これは意外。名前のことではこの後もゴタゴタがあったようで、そこら辺は林家三平の項を参照のこと。良く言えば真っ直ぐ、悪く言えば融通の利かない人だったということか。

※林家彦六=林家正蔵(八代目)

※2008/10/16リンクはり直しました。

2008年10月14日

忘れようとしても思い出せない

「忘れようとしても思い出せない」

 天才バカボンによく出てくるフレーズだ。「賛成の反対なのだ」と同じくナンセンスなフレ−ズとして使われるが、まさにこういう感じを味わっている。

 先日、車に乗っている時にある思いつきをした。シンプルなのだけど、より真理に近いような思いつき。その時にメモしておけば良かったのだけれど、車を運転中だったので「まあ、こんな良い思いつきはめったに忘れないだろう」と思って、メモもしていなかった。

 それを今、思い出せない。「良い思いつきをした」ことはよく覚えている。しかし、その内容が思い出せない。いっそのこと「良い思いつきをした」ことごと、まるまる忘れてしまえば良いのだけれど、それは覚えているからタチが悪い。非常に気になる。
 忘れるなら全部忘れてしまえばストレスがないが、一部だけ覚えているから悩んでしまう。無理に思い出そうとしてイライラする。
 こういうのを「忘れようとしても思い出せない」と言うのだ。

モザイクの機能について

(定義)
第二条  この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。

(売春の禁止)
第三条  何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない。
 アダルトビデオにおける「モザイク」の機能とは何か?

1.陰部を隠す
2.「性交していること」を隠す

 だと僕は思っていたのです。つまり、性交しているとなればこれは売春だから違法行為だ。それを隠すため、「いや性交はしてない(入れてない)」と言い逃れるためにモザイクをかけていると。
 ところが最近のエロビデオというのはモザイクが細かい。挿入していることははっきりと分かる程度になっている。これって大丈夫なのかなあ、と思うんだけど、どうなんだろう。
 まあ「不特定の相手方」という部分で逃げられるのかなあ、とも思うんだけど。

 あと、売春防止法って初めて読んだけど随分旧弊な法律だなあ、と感じた。罰則は「売春をさせた者」に対する者ばかりで「売春した者」には触れられていない。

10/27・28は「世界天才会議」!

会場: 新宿西口広場イベントコーナー
 イベントコーナー?西口広場?「会議」なんだよね?

2008年10月10日

マンナンライフより気になるエースベーカリー

 この記事の続き。
こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、男児の窒息死事故を受け、ミニカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決めたが、他メーカーにはこうした動きは広がっていない。
 これさあ、どうしても解せないのが、エースベーカリーの姿勢。
 エースベーカリーはつい最近まで、こんにゃくゼリーの死亡事故に関して訴えを起こされており、9月に和解したばかり。その和解の条件に以下のようなものがある。
3 万が一、弊社が現在製造販売しております「ソフトこんにゃくゼリー」と同種の他社の製品に事故が発生した場合には、弊社は「ソフトこんにゃくゼリー」の製造販売を中止することになっております。
 ここまではっきり書いてあるのに、エースベーカリーは未だに何らリリースを出していないし、冒頭に引用したニュースを見る限りでは、製造販売を中止する気配はない。
 これは明らかにおかしいだろ。少なくともマンナンライフより先になんらかの対応を発表すべきはエースベーカリーだろ、と僕は思う。
 第一、マンナンライフと違ってエースベーカリーにとっては、こんにゃくゼリーはサブの品揃えに過ぎない。なくても潰れないはずなのに、なんで未だにこの件を黙殺し続けてるんだろう?
 と僕は非常に不可解に思っております。

エクセルも意外と非力

 二つのシートに、たてよこで100万件、合計200万件くらいのデータがある。この二つのシートのデータを比較して、相違がある場合、三つ目のシートにその旨と場所を表示する、ということをExcelの式でやろうとした。
 そうするとメモリ不足で止まるのね。
 比較するデータは全て数値で、式は使用していない。比較結果のシートは一面if式。
 この程度で止まるのか。
(ちなみにCPUはセレロンの2.4GHZ、メモリは768MB)

 仕方ないのでマクロでセル一つずつ比較して、相違があれば三つ目のシートに書き込む、という方法にした。
 それで計算すると200万件のデータ照合に1時間半くらいかかる。1分間の処理件数は22,000件、1秒で370件。
 VBAの組み方がマズいとしても、1秒370件は遅くないか?

 なんか、意外と簡単に止まる&意外と遅いものなんだな、と思った。

メーウカププラーヤーン

 ちょっとしたミスタイプがあっても検索してくれるはずのGoogle

カプセルプラレール - Google 検索

カプセルプラレールー - Google 検索

 現在、トップに出てくるのはタイの俳優さん、大集合!というページ。ここの「メーウカププラーヤーン」が引っかかるようだ。タイのドラマのタイトルみたい。

 恐らくGoogleとしての考えは、「カプセルプラレールは『カププラ』と略されるケースがあるので、『カプセルプラレールー』は『カププラー』と略されるだろう」ということでしょう。
 なるほど。

2008年10月08日

マンナンライフを潰せば気が済むのかと

 なんか、マンナンライフが悪者になってるんだけど、ちょっと気になる記述があった。
 国民生活センターの統計では、こんにゃくゼリーによる窒息死17件中3件がマ社の商品で起きている。全日本菓子協会によると、こんにゃくゼリーの売り上げは07年度約100億円で、うち約3分の2がマ社。
 国民生活センターの報道発表資料によると、この窒息死17件というのは過去13年の累計。
 売上データが2007年度のみなので一概には言えないが、マンナンライフがシェアの2/3を占めているという事実は過去も大きく変わらないとして、試算してみた。
 売上100億円、内66億円がマンナンライフ、33億円が他メーカーとして、一袋当たり200円として計算すると、

・マンナンライフの販売個数(13年累計)=4290万個
・他メーカーの販売個数=2145万個

 マンナンライフの事故件数が3件、他メーカー製が14件だから、事故発生の確率は下記の通り。

・マンナンライフの事故発生確率=3÷42,900,000=約「1億分の7」
・他メーカーの事故発生件数=14÷21,450,000=約「1億分の65」

 この数字だけを見ると、マンナンライフ以外の製品における事故発生確率は、マンナンライフ製の「9倍以上」ということになる。
 13年間売上構成が一緒で、単価200円一律、という前提で計算しているので正確ではないにしても、他メーカー製のこんにゃくゼリーにおける事故発生率がマンナンライフ製と比べて高いのはほぼ確実だろう。
 それなのにマンナンライフばかりに注目が集まっている。どうもこれは不可解だ。この事故発生率の違いは異常だと思う。マンナンライフが事故を隠していたなら話は別だけど。

Amazonで加工食品取り扱い

 全然知らなかったんだけど、Amazonで加工食品が買える。これは物によっては非常に便利だと思う。例えばファルファッレやフジッリやコンキリエなんていうショートパスタは、意外と見付けにくいものだ。フェットチーネもなかなか無い。自分の行動範囲内でこういうものが見つからない人にとって、これはとても便利な物でしょう。
 
posted by LSTY | Comment(1) | TrackBack(0) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年10月05日

今日分かったこと

バッファロー吾郎は超三流で、しかしそれゆえに後輩から慕われている。
天竺鼠はまだまだ二流だと思うけど、バッファロー吾郎よりマシだったなあ。

だからどうしろと言うんだ

 道で、変な立て看板を見かけた。
生活改善実施の町につき
ご協力よろしくお願いします
 内容が漠然としすぎて、全く意味が分からない。何にどう協力しろというのか?
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。