2007年10月01日

「物書き」の文章は九割方無価値だ

 さっき「東京人」をパラパラめくってたんだけど、いわゆる「ライター」というか「物書き」が書いた文章というのは本当にひどいね。

 何も書くべき事がないようなくだらない日常を、なんとか金にしようと必死で着飾り、無茶な修辞で原稿を埋めている。

 まあなんと言いますか、オコモさんですよ、無駄に脳みそを使うオコモさん。自由じゃないオコモさん。
 で、笑止でございますが、ブログ批判とかしてるのね。ブログの日本語は美しくない、みたいなことを書いて、無駄にしまおまほの文章を褒めてたりする。なんか言葉尻を捉えるような、こまかーい部分を捉えてしまおまほはすごい!それに比べてブログは何だ!というような事を書いてる。
 なんだろうねえ、ありゃ。

 てめえら、書けることがないんなら黙っとけドアホ。と思うが、彼らにとっては一文字一文字がおまんまっつぶなわけで、そういうのも酷だ。

 しかし、そういうしょうもない人間が書いたクズ原稿に感化されちゃうような若者のことを考えると、やっぱりそういうクズみたいなライターは駆逐するべきだとか思うのだった。

 おまえら、本当に書くべきだと思ったら、本気で書けよ。


マクドナルドにはなぜチーズバーガーとハンバーガーがあるのか?

 チーズバーガーだけで良いじゃん。と子供の頃から思っていたのだけど、チーズ苦手な人もいるしなあ、そのためにハンバーガーがあるんだろうなあ、と考えていたのだ。

 でもアメリカ人でチーズが苦手な人というのはかなり少数派だろう。
 それに日本でもチーズが苦手な人よりもピクルスが苦手な人の方が多いだろう、多分。
 なのに「ハンバーガー」と「ピクルスバーガー」はない。飽くまでも「ハンバーガー」と「チーズバーガー」なのだ。

 で、さっきトイレで思いついたんだけれど、これはやっぱりユダヤ教の影響じゃないかと。
 ユダヤ教では肉と乳製品を一緒に口にすることを禁じています。そのため、ユダヤ教徒はチーズバーガーを食べてはいけない。だからチーズ抜きの「ハンバーガー」があるんだ、きっと。

 じゃあなんでモスバーガーにもモスチーズバーガーとモスバーガーがあるのか?それは分かりません。

・参考:ユダヤ教 チーズバーガー - Google 検索
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク

iTunesとbooklog

 iTunesを使い始めてしばらく経つけど、あのUIはひどい。アップルってUIがすごいんじゃなかったのか?と怒っています。CD200枚くらい読み込んだのだろうか?もう既に使い物にならない。
 あれじゃあWindowsMediaPlayerと同じじゃねえか。黒いか白いかってだけで。

 だいたい「文字で音楽を選ぶ」という愚かさに気付いていないのだろうか?
 で、僕がPCの音楽プレイヤーに求めるUIのイメージはブクログなのです。
 と思って久しぶりにブクログにアクセスしようとしたらつながらない。サーバ落ちてるのか?

 ブクログの画面イメージはこんな感じ。基本こういう画面で、CDの並べ替えが出来て、ジャンル毎のカテゴライズが自由に出来れば良い。
 アルバムを直接指定もできるし、特定ジャンルだけ拡大表示も可能。例えば範囲をドラッグすると、落語のみ全部ジャケット表示、とか上方落語だけ全部ジャケット表示、とか。

 で、もっと欲を言えば棚を複数持てるようにしたい。通常聴く棚と、めったに聴かないけど資料として持ってるCDの棚とか。
kotorikotoriko itunes は検索して使うっぽいよ。テンポラリーなスマートプレイリストを作ったりとか。
 検索はスピーディーで大した物だと思うけれど、問題はそんなことではなく「音楽」を「文字」で「検索」して聴く、というその愚かさです。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | web | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク
過去ログ